上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 江東区の税理士ふくやまです。

 各地の税理士会では税務署(国税局)からの受託事業として「税理士による確定申告無料相談会」を実施しています。

 税理士ふくやまが所属する東京税理士会江東東支部でも江東区内の二つの会場で無料相談会を実施しています。

 で...

 全ての税理士は無料相談会などの税務支援活動に従事する義務があるのですが...

 昨年の確定申告期は事務所移転直後だったために無料相談会の従事はなし(汗)

 ということで...

 2年ぶりの無料相談会従事となります。

 従事するのは3月2日(水)~

 明日です(滝汗)

 会場は事務所から徒歩数分の江東区総合区民センターです。

 久しぶりの上に同じ支部の税理士さんもほとんど知り合いがいないので、微妙に緊張していたりするのですが...

 相談会場の運営ルールなどは税理士会(支部)によって結構異なるようなので戸惑わないようにしなければ...

 ちなみに...

 江東区には税務署が2つありお隣の江東西支部も会場は異なりますが無料相談会を実施しています。

 当たり前ですが江東区の広報はなかよく並んで告知されておりますの(リンクはこちら

 確定申告も残り2週間~

 申告書は自分で作成するのが理想ではありますが...

 税理士会の無料相談会も是非、ご利用ください。

 ただし、譲渡所得などの複雑な内容は税務署(江東区は築地の国税局)で対応するそうなので、ご注意ください。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

スポンサーサイト
 江東区の税理士ふくやまです。

 昨年の12月に千葉から東京へ事務所を移転したものの...

 税理士会の入会手続きは1か月遅れの年初になってしまい、入会金から会費などもしっかりと滞納?してしまいました(汗)

 税理士は税理士会に所属しないと商売ができないのですが、その税理士会も実際の細かな運営は税務署単位に設置されている支部で行っています。

 私が所属するのは東京税理士会江東東支部で総武線の亀戸駅界隈にあります。

 事務所から徒歩15分くらいでしょうか...

 で...

 税理士会の支部も当然のことながら会費があります。

 普通は銀行自動引き落としなのですが、転入したばかりの私は現金納入です。

 つまり、支部まで会費等を持参しなければなりません(汗)

 本日...

 やっと会費を納入してまいりました(滝汗)

 気がつけば2ヶ月の遅延ですね...

 初めて支部の事務局に伺いましたが、転入間もない会員の私にも支部創設50周年の記念誌&記念品を頂戴しました。

 さらに確定申告の手引きも(実はこれがありがたい)。

 支部の定例会は3月末とのことで同じ支部の皆さんとお会いするのはその機会にということになります。

 あいかわらず同業者に知り合いが少ないので、いまだに支部に知り合いの税理士さんはいなかったりします。

 が...

 だからといって特に問題がなかったりするのですが...

 さて...

 そろそろ確定申告のお客さんにご連絡をしましょうか(ちょっと遅すぎですね~)。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は年末に千葉市から都内へ移転する予定です。

 移転にともない現在所属している千葉県税理士会から東京税理士会に転籍することになるのですが、来年3月末までは本会、支部ともにお役目を仰せつかっていたりします(汗)

 任期中途でお役目を放り出すことには少々後ろめたい気持ちもあったりするのですが...

 すでに来年7月までの各種当番なども割り振られていますので、これからピンチヒッターの会員(税理士)を探さなければなりません(滝汗)

 とはいうものの...

 来月までは税理士会の無料相談会の相談員などにもしっかり従事させていただきます。

 最後のご奉公でございます。

 千葉県税理士会は東京税理士会(東京都のみ)、北海道税理士会、沖縄税理士会とともに単一都道府県で組織されているかなりレアな存在です。

 東京税理士会はご存知のとおり会員数21,000人を誇る大組織です。

 北海道・沖縄税理士会は地理的に単一都道府県で組織せざるを得ない事情があります。

 千葉県税理士会は確かに房総半島という半島県ですけど(汗)

 会員数も2,400人ですから小規模な税理士会ともいえます(滝汗)

 それだけ会員の顔がよく見える風通しのよい税理士会だと思います。

 今度は超大組織ですから税理士会活動も支部活動のお手伝い程度になると思いますし、新参者の皮を被って静かにしていようかとも思っています...

 幸いに?お知り合いの税理士さんも皆無ですし。

 ということで...

 11月12日(水)は千葉市生涯学習センター(中央図書館)1階で無料相談会に従事いたします。

 ややこしい相談も大歓迎です。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

 千葉市の税理士ふくやまです。

 来週のことですが...

 千葉東税務署で行われる決算法人説明会の講師を仰せつかっておりまして...

 日頃は1月5日とか3月17日というような引き受ける税理士がいないような時期を担当しているのでまったく普通の時期?に講師をするのはとても珍しいことだったりします。

 同業者の方はご存知のことですが...

 決算法人説明会や新設法人説明会の講師というのは特にマニュアルや台本があるわけではありません。

 テキストはあるもののその全てを説明するには時間がまったく足りませんから、講師がそれぞれどの部分に力を入れて説明するのかを考えながら決められた時間内でお話することになります。

 講師によっては自作のパワーポイントなどを用意されていることもあるようです。

 そういう私も初めて講師をお引き受けした時に先輩税理士を見学させていただきました。

 今にして思うと「みんな好き勝手に話しているのだから私のなんか参考にしないでよ~」という気持ちが痛いほど理解できたりするのですが、当時は開業間もないひよこ税理士でしたので(汗)

 いざ、自分の説明会を見学されるとなるとやはりかなりアレな気分になると思います(滝汗)

 そんなことを考えていたところですね...

 本当に見学にいらっしゃるというお話が(汗)

 しかも見学にいらっしゃるのは3年前に私が見学させていただいた税理士さん(滝汗)

 当然ですが、私より経験豊富です。

 これまた当然のごとく「先生~私の説明会なんて見てもまったくアレですよ~」とお話したのですが...

 そんなワケで...

 まったく準備もすることなく口先だけでお話しようと思っていた今回の説明会ですが、マジメにシナリオを作成してビシッと70分間頑張ることにいたしました。

 それが聞き手にとって良いことなのか悪いことなのか(汗)

 私の場合、かな~り砕けた内容の説明会となるのが個性というか味のようなところがあるのですが...

 さすがに同業者に漫談を聞かせるワケにはまいりません。

 柄にもなく緊張しています(滝汗)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

 千葉市の税理士ふくやまです。

 最近は相続税の増税ということもあり、相続税についてのお問い合わせが多くなっています。

 ウチの事務所は無料のメール相談を行っているのですが、相続税などのお問い合わせはなかなか一般論で収まるようなことがありませんので、結果的には面談相談をおすすめすることが多いのが現実です。

 内容によって「将来の受任が見込そうな相談」であれば初回相談は無料で行うこともありますし、そうでない場合は1時間1万円程度の有償相談となることもあります。

 さて...

 空前の?相続税ブームに便乗して世の中には相続コンサルタントのような業者が増えてきているようです。

 確かに「相続」の相談をするだけであれば国家資格は不要ですが、「相続税」の相談をするには国家資格である税理士資格がないと税理士法違反(ニセ税理士行為)になります。

 同様に遺産分割協議書や贈与契約書などの書類作成を業として行うにはやはり国家資格である行政書士資格が必要です。

 遺産分割協議の交渉(調停)などを業として行うには国家資格である弁護士資格が必要です。

 というように...

 およそ法律に関する諸々の手続や相談にはそれぞれの領域に対応すべき国家資格が定められています。

 このような国家資格をもって業としている者を「士業」というのですが、一般のイメージでは「士業は費用がかかる~」ということも(汗)

 しかしですね...

 士業は資格ごとに団体があり我々税理士の団体である税理士会も税金の相談を無料で行う「税務支援センター」を運営しており税理士費用が負担できないような方をサポートしていたりします。

 要するに士業は公益性が高いということで...

 くどいようですが...

 「税金の相談は税理士以外はダメ~」ですから。

 特に相続税についてはハッキリいって一発勝負のところもあるので、後悔しないように必ず税理士にご相談ください。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。