上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 江東区の税理士ふくやまです。

 昨日(4月20日)は所得税確定申告(第3期分)の振替納税振替日でした。

 ウチの事務所は所得税について可能な限り振替納税をお勧めしていますが、毎年のように振替日に預金残高不足で振替不能になったりするケースがあったりします(汗)

 個人事業の場合は預金通帳の残高が常に少ない場合もありますし...

 譲渡所得などの場合は振替口座と資金管理口座が別というようなこともありますし...

 で...

 振替不能となってしまうと3月15日の法定納期限に遡って延滞税が計算されたりします(汗)

 納税の時期が約1か月繰り延べられる効果に期待して振替納税としている場合は思惑と反対の効果が生じるワケです(滝汗)

 もっとも納税額が少額の場合は延滞税もそれなりの金額で済みますのである意味笑い話で終わったりするのですが...

 大規模な譲渡所得などで納税額が高額になったりしますと...

 顧問税理士としては「振替前日には預金残高を確認しておいてくださいね~」と声かけはするものの、実際に振替口座の預金通帳を都度確認するようなことはしませんので...

 振替日を過ぎてから「センセ~振替納税が引き落とされていませんでした~」という連絡をいただいたりします(汗)

 慌てて税務署に出向き納付書をゲットして金融機関で現金納付...

 さて...

 4月25日は消費税の振替日です。

 ウチの事務所もそうですが消費税額はどうしてもそれなりの納税額になってしまいますので、振替不能などにならないよう前日には預金残高をしっかり確認したいですね。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。


 
スポンサーサイト
 江東区の税理士ふくやまです。

 いよいよ明日が所得税確定申告の申告&納期限です。

 世の中の何割かの税理士が今も申告期限に間に合うかどうかのギリギリのところで頑張っていることと思います。

 ちなみに私もブログなど書いている場合ではありません(汗)

 で...

 確定申告書を期限内に提出するには...

 ・3月15日中に電子申告で送信する。
 ・3月15日の消印で郵送提出する。

 といったところですが...

 本当に間に合わない場合はですね...

 税務署の時間外収受箱に投函するという手段を発動します(汗)

 税務署の時間外収受箱は税務署の閉庁時間中の書類を提出する際の受付窓口(もちろん無人)となります。

 銀色のポストのような形で税務署の脇に鎮座していることが多いのですが、時間外収受箱は開箱した時の日付ではなくその前に開箱した日付で提出された扱いになるため、例えば3月16日の朝8時に開箱されたとするとその前に開箱した日が3月15日ですから箱内の提出書類は一律3月15日の提出として取り扱われます。

 ただし...

 税務署殿が3月16日の午前1時に開箱してしまうと理屈の上ではその後に開箱した際に入っている提出書類は3月16日の提出になったりしますので...

 絶対的な信頼感はありません(滝汗)

 あくまでも最後の手段...

 幸いに...

 今年は最後の手段を発動する必要はなさそうです。

 夏休みの宿題と確定申告は早めに済ませたいところです...

 私もこれから最後の追い込みに入ります。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 確定申告もあと1週間となりました...

 おかげさまでウチの事務所の申告書作成もあと30件を切りました。

 30件というともの凄い大量の申告書のように思えるのですが...

 ほとんどが役員の複数給与や医療費控除などの申告なので気分的にはなんとなく余裕だったりします(ウチの事務所は申告書作成ソフトが税理士本人専用なので簡単な還付申告も全て税理士ふくやまが作成しています。)。

 そんなことよりも...

 これからの時期(確定申告終盤)は税金の納付についての心配の方がアレだったりします(汗)

 税理士は申告書の作成は専門家として責任をもって対応するのですが...

 税金の納付についてはあまり強くイニシアチブを発揮できません。

 税金を納めるのは納税者本人の自覚と責任に期待するのみだったりします。

 税務署だって申告内容に疑義があれば顧問税理士に問合せをしてきますが、未納や滞納といった領域はたとえ顧問税理士がいても納税者本人に問い合わせることになります。

 だからといって、税理士は期限内納付についてなにもコミットしないといいうのもちょっとアレです(滝汗)

 で...

 ウチの事務所では個人の所得税・消費税は振替納税を強くお勧めしています。

 振替納税というのは個人の所得税と消費税に限って事前に申請・届出することで銀行から自動振替で納税する方法です。

 一回申請すれば以後はず~っと振替納税となります。

 振替日に自動振替で納税をするワケですから未納・滞納となるリスクは大きく軽減されます。

 どうしても気分的な部分もあり「納税は後回し~」となりがちだったりするので、ついうっかり期限内納税を失念(汗)

 というようなことは本当によくある話だったりします。

 特に予定納税や消費税の中間納税などは危ないです...

 その他にも...

 振替納税は納付日の繰延効果があります。

 平成27年分所得税第3期の振替日は4月20日(水)です。

 納付書で納付する場合は3月15日(火)が納期限ですから1か月以上も余裕が得られます。

 高額な納税額になるような方には大きなメリットだと思います。

 ただし...

 銀行口座残高の不足などにより振替不能となった場合には法定納期限(H27年分は平成28年3月15日)にさかのぼって延滞税の対象となりますので、振替納税を利用する際には預金残高のチェックは忘れないようにしましょう。

 ちなみに税理士ふくやまも消費税の納税は振替納税を利用しています。

 税理士の場合、収入の約1割が源泉徴収されていますから所得税は還付申告となります。

 消費税を振替納税にすることで4月25日ごろの振替となりますから、所得税の還付を消費税納税に充てられたり...

 これも資金繰りの技のウチだと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 始まったばかりだと思っていた確定申告も早くも折り返しです(汗)

 ウチの事務所は本当にのんびりしていて作成&提出済みの申告書はまだ1桁...

 これから資料のお預かりというお客さんもまだ数件あったりします(滝汗)

 毎年、本当にこれで期限内に全ての作業が終るのだろうかと他人事のように心配するのですが...

 「安心してください~ちゃんと終わります!」

 それでも今年は新規のお客さんは原則、対応をお断りしているので気心知れた常連さんばかりですから、気分的にもかなり楽ですね。

 以前のように「2月中旬~3月中旬は法人のお客さんには訪問しない」というようなことも法人のお客さんの成長とともにできなくなってきましたから、これからも個人のスポット対応は紹介のみとなりそうです。

 と...

 例によって長い前置きとなりましたが...

 所得税の確定申告、特にサラリーマンの還付申告などは報酬を支払って税理士に依頼するよりも自力で頑張る方が多い...

 税理士に依頼すると1万円の還付申告でも数万円の報酬をいただくことになりますので...

 依頼を受ける税理士も恐縮してしまいますので、給与所得等の確定申告は自力作成が望ましいと税理士ふくやまも確定申告書の自力作成を推奨しています。

 で...

 自力で確定申告書を作成する場合は国税庁HPにある申告書作成コーナーを利用するのが便利で簡単です。

 このブログを読んでいるような方(PC操作がそれなりにできる方)であればそれほど苦労せずに確定申告書が作成できると思います。

 もっとも、確定申告書を電子申告で済ますには個人認証(ICチップ入りのマイナンバーカードや住基カード)が必要ですしカードリーダーライターも必要ですから、普通は自宅のプリンタから申告書を印刷して郵送等で提出することになります。

 それでも...

 どうしても税務署の職員殿に説明してもらわないと気が済まないとか、自力で確定申告書を作成できないというような場合は税務署(又は税務署等が設置する相談会場)に出向かなければなりません。

 当然ですがお役所の窓口は月曜から金曜の9時~17時まで(一部開庁時間が異なる地域もあります)。

 これまた平日にはどうしても税務署に出向けないという方がいらっしゃると思います...

 そんな方々のために一部の税務署(相談会場)では2月の第3&第4日曜日に限って確定申告対応のために役所を開いてくれています。

 ただし...

 数年前までは結構な規模で日曜日の確定申告対応を行っていたのですが、やはり利用者が少ないのでしょうね...

 最近は県庁所在地の税務署などかなり対応する税務署(相談会場)が少なくなりました。

 個人的には日曜日に税務署を開庁するのはいかがなものかと思っていたりします。

 理由として...

 日曜日に従事する税務署の職員殿は原則として平日に代休を取得します。

 つまりは日曜日に従事する職員の分だけ平日に従事する職員の数が減少するワケですね。

 実際のところ日曜日に税務署が開庁することで利便性を感じる方もいることは疑いのないところですが、限りある労働力を効率よく活用するという観点ではどうなんでしょう...

 あっ!

 ウチの事務所は土日も深夜も元気に営業しております(笑)

 でも...
 
 本当に日曜日に確定申告します?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 所得税・贈与税の確定申告は明日の2月16日から3月15日までに行うこととなっています。

 個人事業者の消費税は3月31日まで...

 昔は2月16日の朝、税務署の受付一番乗りを目指すような方々が並んでいたりしたものですが、最近は電子申告も普及してきたのでそもそも税務署に並ぶことが珍しことになっているようです。

 もっと言いますと...

 確定申告の相談会場が税務署にないというような場合も増えてきました(汗)

 税理士ふくやまが所属する江東東税務署も確定申告相談会場がない税務署のひとつです...

 で...

 税務署に相談会場がないとなれば納税者はどこへ相談に行くのかとなるのですが...

 江東東税務署の納税者は築地にある東京国税局が確定申告相談会場となります。

 ちなみに税務署ごとに相談会場が決められていますので東京国税局管内の方はこちらのリンクを確認いただければと思います。

 その他にも税理会などによる無料相談など地域ごとに確定申告のサポート体制は整備されていますので、給与所得者の還付申告や年金の申告などでお困りの方は是非、利用いただければと思います。

 確定申告の時期は我々税理士にとってもやはり繁忙期です。

 ただし...

 会社の決算が集中するような類の忙しさではななく、物量的な忙しさ...

 まぁ年末調整や法定調書の作成などと同じタイプということですね。

 ウチの事務所は比較的個人事業者の比率が少ないのですが、それでも不動産所得者や会社役員(ウチのお客さん)の複数給与などの確定申告はそれなりにありますので、やはりこの時期は繁忙期となります。

 今年は新規の個人事業者からのお問合せは原則お断りしているのですが、それでも既存のお客さんからのご紹介というのが数件はありますので前年より微増となっています。

 個人の確定申告の場合、税理士に報酬を支払って申告書を作成しても良いのですが、税務署などの相談会場なら原則無料ですし、国税庁HPの申告書作成コーナーを利用するという手もあります(リンクはこちら)。 

 税理士の私が言うのもアレですが...

 給与所得者や年金受給者の申告などは無料のサービスで十分だと思います。

 なるべくコストをかけずに申告することは悪いことではありません。

 では...

 税理士に個人の確定申告を依頼するのはどういう場合かといいますと...

 不動産の譲渡や大規模な不動産賃貸収入がある場合の申告や、事業(営業)所得の申告などでしょうか。

 こういった申告はそれなりに専門家の知識が役に立つものです。

 ということで...

 健康第一でこれからの1か月を頑張って行きたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。