上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 千葉市の税理士ふくやまです。

 2011年も本日を残すのみ...大晦日ですね~

 昨年の大晦日も1年を振り返っていますが、その時の記事を見返すと三大ニュースとして「税理士事務所を開業」、「生命保険代理店を開業」そして「人付き合いの幅が広がった」と書いていました。

 それを受けてではありませんが...

 この1年経って振り返ってみればやはり「多くの方とご縁をいただいた1年」に尽きると思います。

 開業間もない1人事務所の貧乏税理士とお付き合いいただいているお客様には本当に感謝しておりますし、これからも私流のサービスで事業繁栄のサポートを誠心誠意、頑張らせていただきたいと思います。

 来る2012年についてですが...

 格好よく「事務所拡大の取り組みを一旦控えて事務所の地力を蓄える1年に!」などと書きたいところですが(汗)

 ウチの事務所はもともと積極的な営業(肉食系営業というのでしょうか?)は行っていませんし、今のお客様もほとんどがお客さんから飛び込んできていただいた方ばかりですから(汗)

 来年も「来るものは拒まず去る者は追わず~」で行きたいと思います。

 最後になりましたが、3月の東日本大震災で被災された皆様にはこの年の瀬は特に思うところが大きいとお察しいたします。

 地元千葉県も甚大な被害を受けましたし、いまだに復旧工事が続いています。

 街の税理士としてなにもお役に立つこともできておりませんが、心よりお見舞い申し上げます。

 日本中の全ての人が幸せな2012年を迎えることをお祈りして、今年のブログは店仕舞いといたします。

 では良い年をお迎えください~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
スポンサーサイト
 千葉市の税理士ふくやまです。

 ことしもあと2日になりましたが、依然として全開バリバリで仕事中でございます(汗)

 明日は大晦日なのでブログも1年を振り返って~ネタになるのでしょうから、今日は久しぶりに生命保険ネタを少々...

 私が普通のサラリーマンや個人事業者の方に保険を提案する場合、まずは「がん保険」は必ずおすすめします。

 そしてお子さんが就学中であれば生活費の保障についてお話しさせていただきます。

 通常の場合、生活費の保障は逓減定期保険(しかも年金受取型)をおすすめします。

 ただし、逓減定期保険は掛捨てですし定期保険(例えば60歳満期とか65歳満期とか...)ですから満期以降の保障については別途考える必要があります。

 いわゆるお葬式代などの保障ですね~

 これは貯蓄性の高い終身保険を提案するのですが最近は低解約返戻金型の終身保険をおすすめするようにしています。

 終身保険というのは保障が一生涯(終身)の保険をいいます。

 終身保険でも保険料の支払いは終身ではなく普通は60歳払い済みとか65歳払い済みとかになります。

 貯蓄性に重きをおくと5年とか10年払い済みという契約もあります。

 終身保険というのは貯蓄性がとても高く、満期までかければ支払った保険料以上の返戻金が戻ってくることがほとんどです。

 もちろん中途解約の場合でも解約返戻金としてなにがしかの金額が戻ってきます(契約期間が短いと解約返戻金がなかったりしますが...)

 この中途解約時の解約返戻金を一定割合減額するという仕組みで保険料をお安くしたのが低解約返戻金型終身保険です。

 満期まで掛け続ければ死亡保障や返戻金が同じ水準なのに保険料はリーズナブルになる商品ということですね。

 また、生命保険で貯蓄をおすすめすると、解約時の返戻金額が保証されていないので不安だという声もありますが...

 そういう方には無配当型の保険をおすすめします。

 無配当型というのは文字通り配当がない生命保険のことを言うのですが、配当がないというのは決してマイナスの意味ではなくて、契約時に満期年齢金額や解約返戻金額が確定している保険という意味になります。

 「無配当型の低解約返戻金型終身保険」というちょっと覚えにくい名前ですが(汗)

 終身保険に加入されていない方は一度こういう商品のパンフレットを取り寄せて検討してみるといいかもしれません。

 もちろん、パンフレットはウチの事務所にもあります~

 この手の商品は長期的に運用する貯蓄商品なのですが、保険料を全期前納(まとめて支払う)することで50~60歳くらいまでの方であれば5~10年程度の中期運用でも国債などよりは高利回りになる場合がほとんどです。

 もちろん

 定期預金や国債で資金運用をされている方には特に検討していただきたいです。

 ちなみに、保険はだれが売っても同じ保険料で同じ保障になるのですが、どのような商品をおすすめするのかは代理店や外務員の知識やセンスによって大きく異なります。

 税金だけではなくウチの事務所は資金運用についても無料相談を行っていますので、モヤモヤしたらご相談ください。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
 千葉市の税理士ふくやまです。

 多くの会社が既に仕事納めとなっておりますが、福山徹税理士事務所は今日も元気に営業中でございます(汗)

 ありがたいことに明日もお客様訪問の予定がありますから仕事納めは大晦日になりそうです。

 さて、サラリーマンの皆さんは12月の給与(賞与)をいただくと年間収入が確定します。

 その源泉徴収票ですが...

 年の中途で退職した場合、退職時に源泉徴収票が発給されます。

 これ、会社を退職してから時間が経つとなかなか発行申請するのが面倒になりますので、可能な限り退職時にいただくようにしたいですね~

 中途退職の場合は会社は年末調整をしてくれません...

 年末までいないのですから当然ですが(汗)

 中途退職後に再就職しない場合は中途退職の源泉徴収票をもって確定申告を行うことになります。

 普通は還付税額が生じるので確定申告はしっかりとやりましょう~

 では、再就職した場合はどうでしょう?

 再就職して年末まで勤務している場合は再就職先で年末調整を行います。

 その際に必ず前職(中途退職分)の源泉徴収票を勤務先に提出してくださいね~

 年末調整を行う場合、前職給与を含めた金額で行うことになっています。

 そうすれば確定申告が不要になります。

 中途退職したら確定申告というのは皆さんご存知の方が多いと思うのですが、再就職先に前職給与を含めて年末調整というのは意外と知られていないようです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
 千葉市の税理士ふくやまです。

 昨夜は提携行政書士様と2人だけの忘年会でした。

 ちなみに提携行政書士様は千葉市で飲む時はフィリピンパブやチャイニーズパブを好まれるようですが、私は硬派な税理士なのでそのようなお店には行きません~

 さて、昨夜ご案内したお店は居酒屋なのですが、この居酒屋はオヤジ2名でも必ず予約しないと入れないほど繁盛している居酒屋なんですね~

 当然、予約いたしました~

 提携行政書士様もこのお店の繁盛ぶりには少々驚かれた様子でしたが、しばらくするとこのお店の繁盛している理由が理解できたようです。

 実際のところ千葉市の飲食業はあまり業況がよろしくなくてですね(汗)

 以前は活気があった飲食店街も最近は今イチ...というところが目につきます(滝汗)

 それでも儲かっている店はやはりあります。

 そして儲かっているにはきちんとした理由があるんですね。

 どんな秘密なのかをここで書いちゃうと面白くありませんから書かないでおきますが...

 自分のお客さんには順次フィードバックしていきたいなぁ~と思っています。

 ブログでは別の機会にさりげなく書き綴ってみます~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
  
 千葉市の税理士ふくやまです。

 税務調査に立ち会う際に税理士はお客さん(納税者)の代理人であると同時に公正中立な税の専門家という心構えが求められます。

 日頃からお客さんとコミュニケーションを密にしていれば自ずから相互に信頼関係が構築されるものですが、場合によってはそうでないこともあります(汗)

 普段、調子の良いことを言っておきながら税務調査の際には掌を返したような態度をとったりする税理士は論外ですが、普通の税理士は日頃から適法性を確保しつつ節税の仕組みを提案するので税理士が関与している場合は税務調査でもそんなに心配はいらないハズなんです。

 相互の信頼関係は大事ですね~

 一方で、お客さんが税理士に隠し事をしている場合があります...

 色々な事情もあるのでしょうが税理士としては悲しいことですね...

 要するに税理士が信用されていないということですからね(涙)

 でも、もっと悲しいというか残念なのは...

 税法に中立にですね諸々の判断というか説明をしているのにどうしても無理な解釈をとろうとするお客さん~

 そりゃ~厳しい現実はあったりするのですが、だからと言って適法性は譲れません。

 ここも大きく考えると税理士への信頼性の欠如なのでしょうか...

 そういうことの無いように常にフェアにお付き合いさせていただいております。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。