上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 江東区の税理士ふくやまです。

 政府広報などによりますと今年の10月ごろから個人・法人を問わず「マイナンバー」が通知されることになっています。

 マイナンバーは原則として一度付番されれば一生同じ番号を使い続けることになるそうで...

 もっともマイナンバーについてはイロイロなところでイロイロなことが語られていますが、実際のところ実務的な部分では不透明なことばかりだったりします。

 ウチの事務所でマイナンバーについて検討していることもですね...

 まだ、ほとんどありません(汗)

 実務的に仕事が増えそうだなぁ~と思っているのはやはり給与支払(源泉徴収&法定調書)関係の業務でしょうか...

 あとはですね...

 そもそもマイナンバーをどのように確認してどのように管理するのかという根本的な部分...

 給与支払(源泉徴収)に関してはどうやら扶養家族のマイナンバーまで確認しなければならないようで...

 しかも番号の実在確認というのがややこしそうです(汗)

 EU圏のTAX-IDなどは番号自体は結構イージーにやりとりしていますし、当局のウェブサイトで確認することもできたりするのですが、マイナンバーはそういう類とは異なり基本的に秘密の番号ということのようです。

 で...

 このマイナンバーは当然ながらセンシティブ情報ですから間違っても情報漏えいなどの事故を起こさないようにしなければなりません。

 心の中では「マイナンバーが他人に知られるとなにが困るのだろうか?」と思ったりもするのですが...

 だからと言って情報ダダ漏れ管理では事務所の信用にかかわります(汗)

 ウチの事務所でもその部分はしっかりと対応していこうと作戦を練っています。

 でも...

 いくら税理士事務所が気合い満点で情報管理を叫んでも、お客さんの意識がそれなりであれば...

 ということで...

 ウチの事務所ではマイナンバーが通知されてすぐには特に動かないで11月位からのんびりとお客さんに語っていこうと考えています。

 「そんなんで良いの?」という声も聞こえてきそうですが...

 大騒ぎすれば良いというものでもないと思っていますので。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。



 
スポンサーサイト
 江東区の税理士ふくやまです。

 東京の下町は細い路地がたくさんあります。

 ウチの事務所の駐車場も幅2メートル強の路地にありますので何度か切り返しをしなければなりません。

 まぁ下町では珍しいことではありませんが...

 そんな細い路地の駐車場出口に違法駐車の大型バイクが...

 「迷惑なバイクだなぁ~」といつもより多めに切り返しをして駐車場から出庫したのですが...

 バイクに気を取られて駐車場出口の縁石(微妙に高さ30センチ程度)に車の側面をコスってしまいました(汗)

 「ガリリッ!」といういや~な音(滝汗)

 幸いにも樹脂製のパーツだったので板金は不要で部品交換のみで済みましたが...

 それでも数万円の出費(涙)

 違法駐車のバイクに文句を言いたいところですが、それでもコスったのは自分の不注意ですし(号泣)

 で...

 ふと思ったのは...

 最近は自動車保険で保険金請求をすると3年間ほど保険料が高くなるので実際のところ数万円程度では保険は使わないほうがお得だったりします。

 ウチのクルマの場合、8万円以上の修理代が損益分岐点?のようです。

 毎年2ケタ万円の自動車保険料を支払っているのですが、こうなると実際に車両保険を使う機会ってほとんどないかもしれません(汗)

 いっそのこと車両保険はいらないかなぁ~と思ったりしますが...

 そうやって保険契約を変更した時に限ってアレなことになりそうな気もしますし...

 お守りだと思って保険料は払い続けるんでしょうね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は創業支援専門の税理士事務所ではないのですが...

 お客さんの大半が法人設立時からのお付き合い。

 で...

 法人を設立すると最初に決めるもののひとつに役員報酬の額があります。

 株式会社の場合は設立総会で決めたり(議事録を作成)、合同会社の場合は社員決定書を作成したりと役員報酬の額を決めたという記録を残すようにします。

 役員報酬を損金に算入するには定時定額の支給が要件になりますので、役員報酬の額(と支給時期)を決めたという証拠はとても大切な記録になります。

 さらに...

 役員報酬や給与(と税理士報酬)を支払うということは源泉徴収をしなければなりません。

 何の届出を出さなくても源泉徴収の義務は生じるのですが、そういうことを言っていると身も蓋もないので(汗)

 創業時には法人設立届や青色承認申請とともに給与支払事業所の開設届と納期の特例申請を提出して税務署殿に「ウチの会社は源泉徴収をしますよ~」と意思表示をするワケです。

 この届出を出すと税務署殿から源泉所得税の納付書と整理番号が送付されるという仕組みです。

 実はここまでが本日の前置き...

 本日の本題は納期の特例だったりします。

 納期の特例というのは源泉所得税の納付を年に2回にするという特例で、本来であれば給与等を支払った日の翌月10日までに源泉所得税を納付しなければならないところを1月~6月に支給した給与等の源泉所得税を7月10日まで、7月~12月に支給した分を翌年1月20日までの年2回の納付になります。

 ただし給与支払者の数が10人になるとこの特例は適用されなくなります(汗)

 創業時にはほとんどの会社が納期の特例を申請するのですが、ここで注意しなければならないことが...

 納期の特例の適用は納期の特例申請を提出した日の翌月以降支払う給与等からというルール...

 例えば...

 4月1日に法人を設立して5月10日に納期の特例申請をした場合、納期の特例の適用を受けるのは6月以降に支払った給与等からということになります。

 役員報酬や税理士報酬を4月や5月に支払った場合は原則どおりに翌月の10日までに源泉所得税を納付しなければなりません(汗)

 これを知らんぷりして7月10日に「4月~6月分」を納期の特例適用分で納付すると...

 税務署殿から「4月分と5月分は特例適用外なので毎月納付の納付書で納税してください~」とご指導いただく場合もあったり(汗)

 そのまま通過してしまうこともありますが(滝汗)

 税理士としては当然に法令遵守ですからキチンとやります。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 昨年末に千葉市から東京下町へ事務所を移転した際に完全独りぼっち事務所に落ちぶれたウチの事務所ですが...

 今年の4月から1人、また1人とスタッフを採用することができ...

 いつの間にやら総勢4名になっておりました(汗)

 入力専門スタッフが2名に創業支援&ファイナンス専門のスタッフが1名~

 怪しい税理士が1名(滝汗)

 入力スタッフの習熟度が上がればかなり税理士ふくやまの負担が軽減されそうです。

 一方で創業支援やファイナンス(融資&保険)についても専門スタッフを採用したことで今まで以上に充実してきそうです。

 もっとも...

 事務所も多忙を極めていたりする中でのスタッフトレーニングは初期投下コストだとわかっていてもアレです(汗)

 夏が終るころには多少は余裕がでてブログの更新もマメに...

 中断しているメール相談も再開したいと思っています。

 ということで...

 スタッフ募集も一段落です。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。
 江東区の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は江東区の大島というところにあります。

 東京の下町と呼ばれる地域で高層マンションなども少なくウチの事務所が8階ということもあってなかなか眺めがよかったりするのが密かな自慢だったりします。

 特に北側の窓からは東京スカイツリーが真正面に~

IMG_0997.jpg

 高さ634メートルもあるので直線距離で2キロほど離れていますが本当に至近距離に感じます。

 夜になると日によって2種類のイルミネーションが点灯してそれなりに綺麗です。

 で...

 眺望について、現在のところとても気になっていることが...

 それはですね...

 隅田川の花火大会が見えるのか?

 毎年7月最終土曜日が隅田川の花火大会です。

 花火の打ち上げ地点は2カ所あるのですが、下流側のポイントまで約3キロ。

 方向的には大きなビルが数カ所あるだけなので花火が見えると思うのですが...

 事務所移転が12月だったので今年の7月が初めての花火大会。

 本当はお客さんを招待して事務所のベランダ(これまた広いベランダがあります)でビアパーティでも開きたいと思っているのですが...

 ふたを開けてみたら花火が見えないというのもアレなので(汗)

 今年はひっそりと事務所メンバーだけで確認してみようと思っています。

 しっかり花火が見えることが確認できればですね...

 来年の夏は事務所主催のビアパーティとなります。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。