上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 江東区の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は自慢ではありませんが商圏の広さはかなりのモノだったりします。

 九州や四国のお客さんはさずがに飛行機で移動することになりますが、本州(東日本)のお客さんは原則、営業車で訪問することにしています。

 1か月の走行距離は平均3000キロ~

 今まではこの距離を大型ミニバンを用いていたのですが...

 導入2年で6万キロ以上を走ってしまい、このままだと3年で10万キロの大台を突破してしまうので、燃料費やら償却費などの費用対効果を考えて今月よりコンパクトカーを導入することにしました。

2016071001.jpg

 燃費といえばハイブリッド車ではありますが...

 何度試乗してもハイブリッド車の走行フィールが肌に合わないということもあり、次善の選択でクリーンディーゼル車にしました。

 ついでに言いますと、高速道路の利用が多いので居眠り運転防止のためにあえてマニュアルシフトです。

 納車後10日で既に1000キロほど走行しましたが...

 カタログ燃費のリッター30キロというのはアレですが、リッター25キロ程度の燃費で推移しています。

 エアコン全開でこの燃費ですから、ガソリンよりリッター当たり20円程度安い軽油ということもあり、燃費性能にはとても満足しています。

 さて...

 ミニバンからコンパクトへの乗り換えで一番心配していたのは収納です。

 今までは2列目シートの床にお客さん用の樹脂製ケースを積み込んでスライドドアで楽ちん収納だったのですが、コンパクトカーでは後部座席の床にケースを収納する余裕はありません。

 したがって、お客さん用のケースはトランクに収納することになるのですが...

2016071002.jpg

 ご覧のとおり、最大で6個まで収納できるようです。

 ミニバンのスライドドアは自動で開閉したのですがコンパクトのリアハッチは手動で開閉...

 それでも、比較的トランクの開口ポイントが高い位置にあるので意外と荷物の積み下ろしは楽だったりします。

 もっとも、重い荷物だと開口ポイントが高いのはツライかもしれませんけど...

 私は身体が大きい(トトロとかパンダのような(汗))のですが、運転席もきつくて乗れないというようなこともありませんし(ミニバンに比べると乗降はアレですが...)東京下町の狭い道では取り回しが楽ですし、なにより燃費がよろしい。

 今のところは営業車をコンパクト化したことは大正解だったようです。

 来週から往復300キロ超の遠方顧客訪問が続きます。

 長距離移動の疲労感はどれほどのものなのか?

 こればかりは短距離の試乗ではわかりませんからね。

 でも...

 今のところはコンパクトでも十分という感想です。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

スポンサーサイト
 江東区の税理士ふくやまです。

 経営者たるものせっかく会社を設立した以上、規模拡大を望まないことって普通はありません。

 会社の最大の目的はお金儲けですからね。

 したがって...

 経営者というのは会社を大きくするためにはどうしたら良いのかというモヤモヤが常に湧き上がっていたりします。

 で...

 会社の成長というのは多少の運不運はあるものの、一般的には経営者の資質に大きく依存しています(多分...)

 そんなことを書くとですね...

 「豊かな資質を持つ経営者が大きな努力を積み重ねることで会社は成長する。」という身も蓋もないオチになってしまいます(汗)

 今回、私が主張したいのはそういう事ではなくてですね...

 「経営者は経営に集中するべき」ということだったりします。

 これまた、こんなことを書くとですね...

 「経営者が経営に集中するのは当たり前でしょ~」という声が聞こえてきそうですが...

 世の中の零細企業で本当に経営に集中している経営者ってどれだけいるのでしょうか?

 私の感覚では経営に集中している経営者って零細企業の場合は滅多にいないというのが正直なところです。

 具体的に言いますと...

 経営というのは日々の業務運営とは別の領域ですから、いわゆるプレイイングマネージャーのような経営者というのはハッキリ言って経営に集中できているとは言えません。

 実際に零細企業の社長さんは経営者であるとともに営業責任者や工場長や経理責任者も兼ねているということが非常に多い...

 もっとも...

 プレイイングマネージャーが悪いと言っているワケではありません。

 普通は個人が事業を起こして実績を残して規模がそこそこ大きくなって法人設立してというような流れですし、仕事のなんたるかを経営者が熟知しているというのは業務品質の面からはとても良いことだと思います。

 ただし、経営者がプレイイングマネージャーのままだと会社の規模を大きくすることは非常に難しくなります。

 というのもですね...

 業務の一部が経営者に依存しているのでその部分が事業成長のボトルネックになってしまうからです。

 例えば...

 腕の良い板前さんが飲食業を開業して繁盛する...

 これだけ繁盛していれば「2店舗目もすぐに開業して~」となるところですが、プレイイングマネージャーの経営者は2店舗目の業務運営計画にも自分を組み込んでしまいがち(汗)

 社長の身体はひとつですから(滝汗)

 結果として会社の成長速度は鈍化せざるを得ません...

 ウチの事務所などもその例に漏れず(汗)

 税理士業務は必ず税理士である私が全て対応しているのですが...

 未だにスタッフに源泉納付書の1枚も書かせることはありません...

 要するに税理士ふくやまの個人的な業務リソースがウチの事務所の業務処理限界点ということ(汗)

 これではウチの事務所は成長しません(滝汗)

 ということで...

 会社を大きくする最低限の要件として「経営者は経営に集中する」ということになります。

 自分のことは棚に上げてでもお客さんには経営と業務運営の分離ということを説いていきます。

 そうはいっても...

 「ウチの仕事はお金儲けが全てではないからね~」と言い訳がましいことを言いたくなります(笑)

 でも...

 企業活動はお金儲けと同意義ですからね...

 貧乏ヒマなしというのは自慢にもなりませんです(滝汗)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は商店街に隣接していて行政機関の出先や金融機関などが徒歩数分圏内に集中している比較的便利な立地だったりします。

 特に郵便局の本局が事務所至近にあるのはとても素敵なポイントです。

 郵便局の本局には「ゆうゆう窓口」というのがあってですね...

 不在(配達物)の引取りや郵便の発送など24時間対応していただけるというスペシャルなサービスが提供されています。

 ウチの事務所は宅配便やメール便などは一切利用せずに全て郵便利用~

 というのも...

 郵便の消印はそのまま申告書等の提出日となるからです。

 ちなみに宅配便などの場合は税務署に届いた日が提出日になりますから、きわどい判定の場合にはかなり影響があります。

 今までも郵便局の消印様にお助けいただいたことは山ほどあったりします<(_ _)>

 ところがですね...

 大変便利な郵便局(本局)のゆうゆう窓口の取扱時間が今年の初めから徐々に縮小されはじました(汗)

 まぁ近隣のゆうゆう窓口の取扱い時間が縮小してもウチの事務所に影響はまったくないのですが...

 なんと!

 今年の7月25日以降、ウチの事務所の至近距離にある郵便局(本局)のゆうゆう窓口も取扱時間が24時間から7時~21時に変更になるそうです(滝汗)

 最近はコンビニや牛丼屋さんも24時間営業を見直す流れがありますし、経営の効率化を考えれば仕方のないことなのかもしれませんね(涙)

 今月末からは月末ギリギリ24時ちょっと前の消印で郵送提出というのはできなくなります(汗)

 いえ...

 ちょっと早めに仕事を片付けて電子申告でチャチャッとやれば良いだけなんですけど...

 やはり郵政民営化のアレなんでしょうね...

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 江東区の税理士ふくやまです。

 ブログの更新をサボりにサボって32日間の無更新となってしまいました(汗)

 で...

 1か月以上ブログを更新しないとブログ画面に広告が表示されてしまうんですね(滝汗)

 ブログというのは毎日書いていると習慣化してしまうので、更新するにが全く苦にならないといいますか楽しい日課となるのですが...

 理由の如何を問わず更新を怠るようになるとですね...

 とたんに楽しかったブログ更新が苦行になってしまいます...

 苦行はアレですので...

 ついついモチベーションが上がらずに1か月が過ぎてしまったという次第です...

 確かにこの1か月間はイロイロな意味で大変でした。

 上旬は初体験の痛風で悶絶する日々が続きましたし...

 納期の特例分源泉所得税の計算、社会保険算定基礎届用資料作成、労働保険の申告用資料作成なども前年と比べ物にならない量を処理しなければなりませんでしたし(汗)

 4月決算法人もそこそこの数がありましたしね...

 さて...

 月が替わって7月になりました。

 気分も一新して新しい営業車が納車されました。

 今までは大型ミニバンを贅沢にも1人乗車で毎月2~3000キロほど走っていたのですが...

 初回車検までまだ6か月もあるというのに走行距離が6万キロを超えてしまいました(汗)

 そこそこお値段のする車なので事業専用にするのはもったいないということで、新たにクリーンディーゼルのコンパクトカーを調達しました。

 久しぶりのマニュアルシフトです(笑)

 納車2日で既に300キロほど走りましたが(もちろんお仕事です...)マニュアルシフトは運転が楽しいですし高速道路中心の走行だと1リットルの軽油で30キロ以上走れる燃費の良さに驚いています。

 来週は新潟、群馬、青森と1週間で約2500キロほど走る予定ですから慣らし運転もそれで完了です。

 一応は税理士事務所にとって閑散期といわれている7~8月で停滞している仕事を整理していきたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。