スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税の転嫁拒否等に関する調査

 千葉市の税理士ふくやまです。

 この時期にお客さんを訪問すると「労働保険の申告書」と「社会保険の算定基礎届」に加えて「消費税の転嫁拒否等に関する調査票」の封筒が...

 消費税の転嫁については経済産業省の外局である中小企業庁が担当していて公正取引委員会と共同で全国の事業者に消費税の転嫁拒否等の状況をアンケート形式で調査しているようです。

 この取組の是非はともかくとして...

 いかにも役人仕事だなぁ〜と思うところがあったりします。

 第一にですね...

 アンケートの回答書には企業番号を記入する欄があるのですが、回答する側としては「企業番号?」という状態です(汗)

 この企業番号は送付された封筒の宛名部分に記載されているのですが、直接の依頼文や回答書などの封筒の中身には一切記載がありません...

 私がお客さんを訪問した時点で調査票などは保存されていてもこの送付された封筒本体は破棄されていることが多くて企業番号を記載することができないというケースが多発しています(滝汗)

 もっとも、この調査が匿名なのか記名なのかもハッキリしませんし、担当者名は記載する欄があるものの法人名は記載する欄がなく...

 企業番号が不明の場合は担当者名を書いても意味はないでしょうし...

 かといって担当者名欄に法人名を記載しても良いものなのか?

 企業番号が記載された封筒を保存していないというが原因なのですが、そんなに大事なものであれば調査票等に印字するとかしておけば良いのにと思ってしまいます。

 さらにですね...

 送付された封筒は長3封筒(A4版を三つ折り封入できるサイズ)なのですが、返信用封筒は長4封筒(A4版を四つ折り封入できるサイズ)だったりします。

 調査票(回答用紙)はA4版を三つ折りにして送付されています。

 返信用封筒に封入するには三つ折りの用紙を四つ折りに折りなおさなければなりません。

 手間としてはたいしたことではないのですが、なんかセンスが悪いと思います...

 まぁ長3封筒にそのまま封入できる封筒ということで長4封筒なのでしょうけど...

 「お役所仕事」という言葉には2つの意味があると思っています。

 悪い意味では「相手のことを考えずに自分の都合だけで行う仕事」でしょう。

 良い意味では「面倒な手続きでも、その手順を遵守することで多くの複雑なルールに抵触せずに仕事を完遂する姿勢」でしょう。

 良い意味でのお役所仕事って目立たないのですが、悪い意味でのお役所仕事って目立つんですよね...

 まぁそれだけ行政が注目されているということなのでしょうね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。





 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。