スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール相談のあり方を考える

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は特にお金をかけた宣伝広告は一切行っていません。

 ちなみにウチの事務所の電話番号はHPなどには掲載していますが電話帳には掲載していません。

 税理士の営業は本当は信頼できるお客さんからの紹介がベストなのかもしれませんが、ウチの事務所は4年前の開業時に見込み客0件でスタートしたものですから、そもそもお客さんを紹介してくれる「お客さん」がいませんでした(汗)

 宣伝にお金をかけない(かけられない)ので消去法的に自作のHPとブログを集客手段として選択したワケです。

 そういった集客戦略の中心がメール相談だったりします。

 おかげさまで、ウチの事務所が行っているメール相談は年間で約500件ほどになります。

 もっとも、このうち95%程度は見込み客になりそうもない相談だったりします。

 最近は忙しいのでメール相談の回答も1週間程度時間をいただくことが多いのですが、税法の解釈や行政手続の解説などについては必ず回答をしていますし、税額の計算や税理士が回答することがふさわしくない相談(他士業の分野)についてもその旨回答をしています。

 ただし、同じ方から何度もイロイロなご相談メールをいただくような場合は回答を控えるようにもしています。

 例えば、Aさんが私にメール相談で第三者にかかる税務相談をしたとして、そのAさんが私の回答を受売りで第三者に税務相談をすれば税理士法に抵触するリスクがあります。

 また、法人には顧問税理士がいると思われるのですが、同じ法人から何度も相談をいただくような場合も回答を控える場合があります。

 普通は顧問税理士に質問をするのが第一だと思います。

 また、顧問税理士がいない会社と主張されても質問の内容から会社の規模や業態は察せるものです...

 もっと言えば、税理士の私が言うのもアレですけど、メール相談でいただける情報はかなり限られたものですから、回答は一般論の範囲にとどまります。

 情報の誤認もありますから、回答自体が免責とさせていただいています。

 メール相談は集客のために行っているのですが、それだけではなく社会貢献のためにという気持ちも少なからずあります。

 それだけにメール相談はこれからも続けていきたいと思っているのですが、最近はイロイロと考えさせられる機会が多かったりします。

 本当に困っている方にはお役に立ちたいと思っているのですが...

 メール相談のあり方を考える必要があるのかもしれません。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
こちらの趣旨が相談者とずれてしまうことは致し方ないのかもしれませんね。
本当にお困りで何をどうして良いかが分からない方への窓口のつもりが、無料という部分が過大にクローズアップされてしまうという部分も少なからず有ります。
なかなか根本的な解決方法はないのかもしれませんね。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
おっしゃるとおりです。
かといって相談内容を選べるワケではありませんので、対応する以上はコツコツと不毛な対応を続けることにもなります。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。