スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年からは取得費加算の計算が変更になる

 千葉市の税理士ふくやまです。

 頚椎を痛めてから2週間が経過して、なんとか日常生活が通常モードに復活しつつあります。

 私事ですが、大変ご心配をお掛けいたしました。

 実は学生時代にラグビーをしていた関係で(ポジションは左のフランカーです~今の体型はプロップですけど...)頚椎に古傷があって十分に注意しなければならない認識はあったのですが...

 今更ながらですが、スポーツを含めて頚椎の負荷を考えた行動をしなければと猛省しております。

 さて...

 首が痛かろうが豪雨に襲われようがお客さんからのご相談が途絶えることはございません(感謝)

 先日もですね...

 相続税の見積り評価と納税資金についてのご相談を受けました。

 相続見込財産の評価はともかくとして...

 予想される相続税をいかにして納税するかという問題は当事者にならなければなかなか理解できない悩みではあります。

 資産の大部分が土地などの固定資産だったりすると納税資金は本当に大きな懸案事項になります。

 税理士によって提案は異なるところではありますが、ウチの事務所の場合、まずは、不動産の収益性を向上させたり、資産評価額の圧縮と資金調達をにらんだ法人化などを第一に検討していきます。

 それでもにっちもさっちもいかないような場合には不動産の売却も選択肢に加えることになります。

 個人的には資産の売却というのは家計にとって縮退経済となるのであまり好まないのですが、他に選択肢がなければ検討せざるを得ません。

 そんな時にあって良かった特例といえるのが相続税の取得費加算の特例だったりします。

 相続税の取得費加算というのは相続発生後3年10ヶ月以内に相続した土地を譲渡した場合、納付した相続税を土地の取得費に加算できるというものです。

 相続税を納税するために土地を売却するような場合、この特例を活用して所得税等を大きく節税することができます。

 ところがですね...

 平成27年以降に発生した相続についてこの特例の適用に大きな制約が生じます。

 今までは納税した相続税の全てが取得費加算の対象になったのですが、改正後は譲渡する土地にかかる相続税しか取得費加算できなくなります。

 これって計算すると強烈なインパクトがあったりします(汗)

 人間の寿命というのは誰も予想できませんが、相続税の見積りや納税資金の検討は一定の前提をもって行います。

 現在行う検討の場合、当然ですが平成27年以降の相続発生を前提にすることが普通です。

 相続税は基礎控除の改正などもありますが、納税資金の調達などを考慮するとここ数年で増税感がかなり大きくなったというのが実感です。

 もっともですね...

 ある程度の時期に相続税などの見込を把握することでイロイロな方法を駆使して対策を講じるチャンスはあります。

 これが、相続が発生してしまうとほとんど節税対策というのはありません(滝汗)

 相続税というのは金額も大きくなるケースが多いので、少しでも心配があれば元気なうちに対策を検討することをおすすめします。

 もちろん税理士報酬などのコストも必要になりますが、税理士報酬以上の節税効果が見込めれれば決して無駄遣いになならないと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。