スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報酬の値上げをお願いする機会が増えました

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所の報酬体系は月額定額制の「会費制税理士事務所」です。

 これは開業当初から変わらないスタンスなのですが、報酬額の明細というか細かな料金設定についてはかなりの変遷があったりします。

 開業当初はとにかく明朗会計を目指していたので細かな作業ごとに全てプライスを付してその合計額(1年分の報酬額)を12分割するようなシステムでした。

 明朗会計というのは良いことではありますが、実際にお客さんとお付き合いしていくなかでなんとなく違和感を覚えたり、明朗会計故に1円単位の端数まで計算してみたりと(汗)

 お客さんの大半も「ど~せ追加料金は払わないのだからもっと大雑把に決めてください~」というご意見のようで(滝汗)

 確かに当初に見積もった業務に新たな作業が追加されても別途料金をいただくようなことはありませんし、見積りベースとしては業務単位の定価というのは活用するとして実際にいただく報酬は丸めた金額で良いのかなぁ~ということで、現在は超大雑把な月額定額制(会費とかお布施と言っております...)の報酬体系になっています。

 で...

 報酬のベースは売上高にお引き受けする業務内容の定価(ここは過去の定価を引続き活用しています)を勘案して見積もります。

 したがって業績がアップしたりいつの間にかお引き受けしている業務内容のボリュームがアップしていたりすると決算時のタイミングで報酬の値上げをお願いすることになります。

 大変ありがたいことにウチのお客さんの大多数が増収増益モードです(喜)

 おかげさまで今年になってから報酬の値上げをお願いする機会が増えてきました。

 「お客さんが儲かれば税理士も儲かる」というのがウチの事務所の座右の銘ですが...

 新設法人を中心にお付き合いをしていくようになって2~3年で報酬値上げの機会が得られるようになったことは嬉しい誤算です。

 もっとも業績がアップのために税理士がどこまで役にたっているのかは大きなクエスチョンですが(汗)

 売上アップというよりも資金調達や業務運営のシステム構築(システムといってもコンピュータの話ではなく仕組み作り)でさりげなくサポートさせていただければと思っています。

 同業者や税理士乗換のお客さんによりますと、ウチの事務所は一般的な税理士事務所に比べるとかなり異質なところがあるそうです(汗)

 当事者としては税理士事務所勤務経験がまったくありませんし、お客さんも大半が私が初めての税理士だったりするので、実はなにが異質なのかよくわかっていないのですが(滝汗)

 それって「褒め言葉」だと信じて、お客さんと一緒に我が道を進んでいきたいと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。