スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務署の人事異動

 千葉市の税理士ふくやまです。

 毎年のことですが7月10日付で税務署の定期人事異動がありました。

 ウチの事務所は千葉県ですが、地域的にいえば東京都、千葉県、神奈川県そして山梨県を管轄する東京国税局と84の税務署で3割程度の職員殿が一斉に異動(転勤)する税務業界の一大イベントです。

 税務署もこの日を境に署長以下の組織体制がガラリと変わりますので一般的には新規の税務調査などもしばらくはお休みとなります。

 これから8月の夏休み期間まではマッタリとした感じになります。

 もっともマッタリといっても税務署の内部的な事務運営についてですから一般納税者はもとより我々税理士にとってはあまり影響のないお話ではあります。

 これは民間企業にもいえることですが...

 転勤や配置換というのは一見すると無駄が多いように思えたりします。

 確かに定期的に人事異動を行うことで人事管理上の情報や対外的な資料を更新するコストがかかったり、慣れた業務から不慣れな業務に従事することによる非効率は大きなコストです。

 でも...

 私は定期的な人事異動というのはある程度の規模の組織には必要なことだと思っています。

 組織としては多くの人材が多くの業務を経験することは有益でしょうし、特定の者が特定の業務を長期間に渡って従事すると不正行為の端緒となることもあります。

 また、人間関係をリフレッシュするという意味でも定期的な人事異動は意味があると思います。

 税務署では「良い上司とも1年だが嫌な上司とも1年。」という格言があったりします。

 平均して3年サイクルで転勤する税務署では同じ職場で机を並べるのは1~2年というのが一般的です。

 どんなに嫌な上司でも1年我慢すればお別れ(笑)

 同様に素敵な上司とも1年でお訳れですけど...

 なにはともあれ...

 税務署の新しい1年がスタートしました。

 個人事業の税理士事務所には転勤もなければ配置換もありません(汗)

 税理士ふくやまは廃業するまで所長税理士兼雑用でございます(滝汗)

 せめて雑用は誰かにお願いしたいと思っている今日この頃です。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。