スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報の管理と企業の姿勢

 千葉市の税理士ふくやまです。

 先週のことですが大手教育関連会社の顧客情報が流出していたというニュースがありました。

 流出した情報はいわゆる「名簿屋」によってこれまた大手システム会社がその名簿を購入していたという事実も発覚しました。

 今から10年前に個人情報保護法という法律が施行されて5,000人以上の個人情報を事業などに利用する業者などはこの法律の制約を受けることになったのですが...

 例えば「名簿屋」から購入した個人情報(のようなデータ)は個人情報保護法の適用は実質的にはありません(汗)

 この法律を読むと「個人情報」とは体系的に整理されたデータベースのことであって、例えば単純な「紙情報」の場合は売買してもその情報を業務に使っても個人情報保護法の制約はないとされています。

 「えっ~それって法律の意味ないじゃん」と思ったりしますが...

 実際のところ本当に大事なところで役にたたない法律で副産物として役所や企業が「個人情報なのでお答えできません~」というハイパワーな言い訳のネタにもなっています(滝汗)

 しかしですね...

 個人情報保護法がどのような法律であろうとお客さん(アンケートの回答者など)から預かった個人の情報がホイホイと流出して良いワケがありません。

 私が思うには情報流出という事故は法律の不備で発生しているのではなく、企業の情報管理の取り組みが大きな原因だと...

 具体的にいえばですね...

 顧客情報のデータベースが何者かによってコピーされたことがそもそもの問題ですから、ど~してコピーできてしまうようなシステムにしているのかという点...

 コストをかければデータを暗号化することもできます(暗号化したデータをシステム外に持ち出しても文字化けして読めなくなります。)。

 コピーなどコンピュータで特定の作業をした場合のジャーナルやログの管理を行うことはコストは必要ですが難しいことではありません。

 システムへの重要な権限を外注業者、さらには孫請会社の派遣職員にまで付与しているとすれば、脇が甘いと指摘されても仕方がありません。

 ただし、システム部門を全て自社で運営するにはコストがかかるのも事実だったりします。

 システムの管理をどこまで自社で行うのかはまさにコストとのせめぎあいになります。

 つまりは情報管理へのリスクをより小さなものにするためにはよりコストが必要になるということです。

 でも...

 こういったところに意識的にコストをかけている企業と可能な限りコストをかけない企業というのは外見や通常の企業情報から判断することはできません。

 それだけに巨大企業でも「えっ!」というほどコストをかけないこともあるでしょうし中小企業でもしっかりとコストをかけている企業もあるでしょうが、その点は評価されにくいことは確かだと思います。

 ただし...

 今回のような情報漏えい事故が発生することでそも企業の本質的な部分が垣間見れるような気がします。

 情報漏えいをする企業...

 「名簿屋」から情報を調達して営業をする企業...

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。