スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源泉徴収の納期の特例は届出提出の翌月から

 千葉市の税理士ふくやまです。

 法人を設立すると税務署へいくつかの届出を提出します。

 法人設立届、青色申告承認申請、給与支払事業所の開始届に源泉所得税の納期の特例申請といったものはほぼ必須の届出といえます。

 で...

 少々面倒なのが源泉所得税の納期の特例申請の取り扱いだったりします。

 納期の特例とは源泉所得税の納付を1月~6月支給分については7月10日まで、7月~12月支給分については翌年1月20日までの年2回の納付にする制度です。

 納税が年に2回になるのはとても便利ですから給与支給人員が10人未満(法律上は9人以下)の場合はほとんどの会社で申請をすることになります。

 ところがですね...

 この申請が有効になるのが届出書を提出した日の翌月以降支給分の給与からだったりします(汗)

 たとえば4月2日に法人を設立して納期の特例申請を4月10日に提出した場合、5月支給分の源泉所得税からが納期の特例の対象になります。

 4月支給分については毎月納付になりますので5月10日が納期限になります。

 開業月に給与支払がないのかというとそういうものでもありません...

 制度とはいえ、開業時に提出した場合は開業月から納期の特例の対象としていただけると助かるのですが...

 また、開業月に給与支給があるものの源泉徴収税額がないような場合は「0円」の納付書を税務署に提出しなければなりません。

 さらに...

 手を抜いて開業月の支給分も含めて納期の特例の納付書で源泉所得税を納付すると税務署から問い合わせがあったりします(汗)

 まぁ月別の支給人員と支給額、税額を連絡すれば大きな問題にはなりませんが一応は源泉未納になりますので、場合によっては過怠税が課税されることもあります(滝汗)

 以下、愚痴のようなアレですが...

 ウチの事務所のシステムでは開業月だけ一般納付で翌月から納期の特例の場合に納期の特例の源泉納付書が正しく計算されないという仕様上の問題があったりします(汗)

 たま~に補正処理を失念して源泉納付を二重にしてしまうことがあります(滝汗)

 もちろん、あわてて還付請求書を作成するのですが...

 うっかりミスにしてもちょっと恥ずかしいミスです。

 いえ...

 ルールですから仕方がないのですが...

 ついでにイタチの最後っ屁のようなアレですが...

 納期の特例の場合、源泉所得税を6ヶ月分まとめて納付することになります。

 これが意外と大きな資金繰上の問題になったりします。

 気をつけなければいけないのが金融機関にとっては源泉の未納も税金の未納と評価されるということです。

 資金繰りが不安であればあえて毎月納付(1回の納付額は少なくなります)を選択するということもアリかもしれません。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
源泉税に加え住民税も納期特例は規模の小さめな事業者さんの事務負担の軽減を考慮して認められている制度でしょうが、その分資金管理をキッチリしておかないとエライことになりますからね。事実、資金繰りのリスクを勘定して毎月納付に変更する関与先さんもチラホラいらっしゃいます。
税理士として損益状況もですが、財産債務状況のアナウンスも益々重要なお仕事になってくると思います。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
源泉所得税の未納は金融機関などでも立派な滞納事績として評価されてしまいますから納期の特例によって資金繰りが厳しくなるようであれば毎月納付をすすめることになるのは当然の流れだと思います。
ただしそれなりの社員数がいる場合は給与計算ソフトを導入しないと毎月納付の事務量は結構大変ですし、そこまで税理士に依頼すると費用もアレになりますから自己努力が求められますね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。