スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛丼の値上げを考える

 千葉市の税理士ふくやまです。

 先日、大手牛丼チェーン店が牛丼の値段を大幅に値上げすると発表しました。

 値上げといっても材料をより高品質なものへ変更してよりおいしい(プレミアム)な牛丼にした上での値上げだそうです。

 とはいうものの、プレミアムな牛丼とスタンダードな牛丼の併売はしないそうなので実質的には値上げとなるのでしょう。

 そんなニュースを見てちょっと考えたことがあります。

 「これは経営上の英断だな~」と...

 今の日本経済は歴史的に見てもかなり特殊な環境にあるといえます。

 どういうことかといいますと...

 バブル経済が崩壊して20年余、とにかく物価が上昇しなかったことが大きな原因なのですが、値上げというもに対して慣れていないというか、モノの値段が上がらない(上げられない)のが当たり前だと思っているようなところがあります。

 特に平成5年以降に起業したような経営者は厳しい価格競争が前提という環境で歯を食いしばって事業を成長さてきた方がほとんどでだと思います。

 要するに「値上げ」に慣れていない(汗)

 しかしですね...

 昨年あたりから経済の潮目は確実に変化しています。

 材料費、人件費の高騰や円安基調の外為など、国内物価を押し上げる要素がゴロゴロしています。

 アベノミクスの評価はいまだ難しいところではありますが、経済は確実にインフレ基調になりつつあるようです。

 日本経済にとってこういう状況は20数年ぶりのことです。

 これからは「値上げをしないで頑張る~」ことが全面的な正解ではなくなってくるのかもしれませんね。

 周辺の状況をよく見極めて適時に適正な利益を確保するための価格改訂を行うというのは商売の基本です。

 ただし、日本の経営者は20数年そういう局面に遭遇していなかった(滝汗)

 ここで意識を変えることが重要かもしれません。

 もしかするとここ数年で大きな企業間格差が生じるかも...

 と...

 ブログでは書きませんがイロイロなデータからイロイロなことが見えてきたりします。

 とても長くややこしい話になるのですがウチのお客さんには機会があるごとにお話させていただいてます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。