スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑の日に鰻を食べる

 千葉市の税理士ふくやまです。

 今日(7/29)は土用の丑の日です。

 土用の丑の日といえば「鰻」を食べることがデフォルトのようになっていますが...

 自分の人生を顧みても今まで土用の丑の日に鰻を食べたという記憶がありません(汗)

 特に鰻が苦手ということではないのですが...

 土用というのは四立(立春、立夏、立秋、立冬)の直前18日間をいいます。

 したがって、今は立秋前の土用となり暦の上では晩夏ということになります。

 ど~して土用の丑の日に鰻を食べるようになったのかは諸説があるようですが、夏の終わりに夏バテ防止のために鰻を食べて精を付けるというのは理にかなっていると思います。

 問題は...

 今の日本は新暦で7月の末とえばこれから夏本番だったりするところでしょうか(汗)

 今年の立秋は8月7日です...

 とても秋というか晩夏という雰囲気でもないような気がします(滝汗)

 で...

 実は鰻の旬は晩秋から冬にかけてだそうです。

 冬眠のために脂がのってくるという聞けばうなずける理由ですね~

 ということで...

 イロイロ考えてみたところあえて土用の丑の日に鰻を食べる必要はないのではと思ったりします(汗)

 幸いに今年は鰻の稚魚(しらすうなぎ)が豊漁のようですから晩秋を迎えることにはお値段も多少はお値ごろになっているかもしれませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。