スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグマック指数

 千葉市の税理士ふくやまです。

 経済学の指数のひとつに「ビッグマック指数」というものがあります。

 これはマクドナルドのビッグマック1個の値段を国ごとに指数化したものなのですが、ビッグマックというのは世界中で同じ材料を使い同じ大きさで販売されていることに着目してビッグマックの値段そのものを比較したりビックマック1個を購入するために必要な労働時間を比較したり為替の水準を比較したりすることができるといわれています。

 ちなみに...
 
 日本のビッグマック指数は世界で35位らしいです。

 想像していたより低い順位です。

 で...

 ビッグマック指数の評価はアレとしてですね...

 個人的には為替水準の客観的な評価としてはビッグマック指数はそれなりに意味があるのではと思っています。

 米国の順位が20位ですがそれより上位の国々は付加価値税などの税率が高いとか為替水準が高いとかですね...

 実際にはファストフード業界の競争が激しくて他の商品よりも著しくファストフードの価格が安いこともありますからそういったところは考慮するにせよ...

 ビッグマック指数を見る限り今の円の価値が著しく安いとはいえないような気がします。

 だとすると...

 数年前までの円高が不当な評価だったのか?

 それとも日本の物価が経済水準から考えて不当に高いのか?

 ちなみにビッグマック1個を購入するための労働時間は日本は10分だそうです。

 これは世界的に見てもトップ水準です。

 だとすると...

 日本の賃金は経済水準から考えて不当に高いということになるのでしょうか?

 経済はグローバル化していますが、各国の通貨はそれぞれで為替レートという変動要素がありますからそれぞれの国の経済水準を比較するこは思ったよりも難しいことだったりします。

 日本の経済は本当に強いのか?

 日本の労働コスト(給与水準)は他国に比べて本当はどうなのか?

 日本の物価は他国と比べて本当はどうなのか?

 本当はわからないことだらけだったりします(汗)

 そういえば...

 ビッグマック指数のことを「BMI」と表記するのですが...

 決して肥満度を示す「BMI」んことではありませんので、ビッグマックをたくさん食べて肥満になる指数とかではありませんから(汗)

 ちなみに私はモスバーガー派です。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

モスバーガー派かい!?

こんにちは。

そういえば、最近マックに行かなくなりました。友人も同じこと言っていました。美味しくなくなったのか、何なのか分かりませんが、本当行かなくなりました。

どーでもいいですね^^;

To Gucci55さん

おはようございます。
本当にど~でも良いことですが...
ハンバーガーチェーンではモスバーガーの一択だと思いますよ(笑)
非チェーン店であれば行きつけの美味い店もいくつかあります。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。