スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お付き合いするかはお金ではないけどお付き合いするにはお金も重要

 千葉市の税理士ふくやまです。

 HPを公開している税理士事務所はほとんど例外なく税理士報酬を公開していると思いますが、ウチの事務所も同様にHPなどで税理士報酬の目安を公開しています。

 ウチの事務所は値引き交渉に応じない方針なのでこちらから提示する報酬見積もりもかなり現実的な額だと思っています。

 したがって、提示した見積もりに問答無用で値引き交渉をもちかけてくるようなお客さんとはお付き合いには至りません。

 一方で経営者さんと面談してみると「今はお金が厳しいけど将来はしっかり成長しそうだ~」と感じることも少なくありません。

 私の場合、税理士と経営者はなによりも価値観を共有できたりする「相性」が重要だと思っていますので、そういう予感を受ける経営者さんとは多少無理をしてでもお付き合いをしたいと思ってしまいます。

 つまり、お付き合いをするかしないかという決断の際にはお金のことはあまりというか全く考えなかったりします。

 で...

 実際にお付き合いをすることになってですね...

 初めてお金の問題に直面することになります(汗)

 くどいようですが、ウチの事務所は値引き交渉には応じませんが実際には私の方から採算度外視の見積もりを提示することもあります。

 この場合、料金は「激安税理士事務所」より安いこともあります(滝汗)

 もっとも、永遠にそんな激安料金でお付き合いが続けられるワケがありませんので経営が順調に推移してそれなりの利益が見込めるようになったタイミングで税理士報酬の値上げ(正確には適正化)をお願いすることになります。

 ほとんどの場合、それまでの経緯から快く報酬改定に応じていただいておりますが、希にここで値引き交渉を持ちかけられる場合があります。

 ウチの事務所は値引き交渉には応じませんから、仮に数年間お付き合いしているようなお客さんでもそこでお付き合いをお断りすることもあったりします(汗)

 ウチの事務所も税理士業務でご飯を食べていますので一定の利益確保はとても大事なことです。

 そうはいっても、将来性ある経営者をサポートすることも長期的な投資という意味で大事だと思っています。

 でも、それは投資ですからそれなりに利益が出るようになれば本来の報酬額をいただくことは当然だとも思っています。

 ウチの事務所の運営方針は「お客さんが儲かれば税理士も儲かる!」ですから...

 「そんないいかげんなことで良いのか?」と思われるかもしれませんが...

 1人税理士事務所で好き勝手にやらせていただいておりますので(笑)

 ということで、これから起業しようと思っている経営者予備軍の皆様には臆することなくウチの事務所の門を叩いていただきたいと思っています。

 と...

 今日は宣伝でした(これが宣伝になるのでしょうか...)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
税理士料金というのは元々分かり難いのに加えて、一人事務所の場合は料金設定も言ってしまえば、税理士の胸三寸ですからね~
基本、お客さんの規模が大きくなれば作業も責任も増加しますので料金UPは是非ともご理解していただきたいところです。
ただ、お付き合いが継続していくことによって当初関与した頃の税理士という存在に対する評価が慣れのせいで薄れていく部分もあろうかと思いますので、そういった部分で値上げに難色を示される場合も有るのかもしれません。
なので、常に新たな提案を模索していく努力は必要なのでしょうね~
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんばんは。
税理士報酬は途中で値上げが難しいから最初から適正な金額を提示するという意見が多いのですが、私の考えでは資金繰りが厳しい創業当初はお安くして順調に成長してくれば適正な報酬をいただく(値上げ)というほうが合理的なように思っています。
もちろん、お付き合いを始める時に経営者さんが投資に値するのか評価することも重要なことだと思います。
お客さんを値踏みするというとアレな感じですが、つまりはそういうことだと思います。
なにしろお客さんが儲からないと税理士も儲かりませんからね~

No title

こんにちは。
税理士報酬料金についてのテーマは話題がつきませんね^^;
私はテキトーな報酬設定が嫌なので、しっかり作ってあります。
そのうえで、提示して、お互いの条件を一致させられるように、話を進めます。

ただ、お金以上に相手との考えに共感できるか。
自分の事務所の方向性に合うのか。

ここも重要な点ですね。

To Gucci55さん

おはようございます。
ウチの事務所も受任業務ごとの報酬料金表を作成しているのですが、現在は月額定額制の簡易的な報酬表となっています。
当時は月額35760円とか微妙に端数がでるような感じで何事もやりすぎは良くないのかなぁと(笑)
もちろんベースには業務ごとの報酬体系がありますので要は丸めた数字で見積もるようになったということだと思っています。
しかし、サービス業の報酬というのは難物だと思います。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。