スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘定科目が重要ではないと思う

 千葉市の税理士ふくやまです。

 以前は銀行の締後入金などはそれほど多くはありませんでしたが、最近はネットバンクも普通に使われていますから資金の送金は年中無休で行えるといっても過言ではありません。

 そもそも締後入金という用語も死後になりつつあります(汗)

 資金の送金自由度が高くなったことは大変良いことだと思いますが...

 その副産物として預金口座間の送金日と着金日が異なるようなケースが増えていたりします。

 例えば...

 9月10日○○銀行から△△銀行へ10,000円を送金し△△銀行に着金したのが9月11日だったとします。

 9/10 △△銀行 10,000円 / ○○銀行 10,000円 というシンプルな仕訳で良しとするのか...

 9/10 預金経過勘定 10,000円 / ○○銀行 10,000円
 9/11 △△銀行 10,000円 / 預金経過勘定 10,000円 という経過勘定を用いた仕訳とするのか...

 個人的にはどうでも良いような気がするのですが...

 一応は事務所としては経過勘定を用いることで処理を統一しています。

 ところがですね...

 経過勘定というのは普通の人にはかなりレア感がある勘定科目のようでして(汗)

 なんとなくアレルギー反応がでるお客さんがいたりします(滝汗)

 節操のないいいかげんな税理士としては「では仮受金で入力しちゃいましょう〜」などとテキトーな勘定科目を利用したりします...

 勘定科目の適用がただしくないとお叱りを受けそうですが...

 これまた勘定科目なんてど〜でも良いと思っています。

 あまり帳簿にこだわると記帳するのがストレスになりますからね〜

 経過勘定や通過勘定は決算書にお出ましすることがほとんどありません。

 したがって正確な収益や費用を算定できれば勘定科目はそれほど重要ではないと...

 弊事務所の簿記マスター様は横で苦笑いをしておりますけど(笑)

 これでいいんです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。