スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安と物価上昇と金利と可処分所得

 千葉市の税理士ふくやまです。

 2012年末からスタートした円安基調ですが1年半以上経過した現在もなおその勢いは健在のようです。

 当時80円程度だったドル/円ですが現在は109円(汗)

 これは2年前に米国で80円で買えたものが109円に値上がりしたということになります。

 消費税が5%から8%に増税されるといって大騒ぎしている間に円の価値は30%も下落してしまったということになります。

 単純な経済学の理屈では自国通貨が安くなると物価が上昇するとともに金利や賃金も上昇するので可処分所得も増えるから経済規模が大きくなる分だけ実質的に個人の懐は暖かくなり税収も増えますから財政的にもよろしいということになっています。

 しかしですね...

 経済学という学問が細かな前提条件を山ほど付した上での理屈ですから実際のナマの経済がその理屈どおりに推移することなんて有り得ないというのが本当のところだったりします(汗)

 もちろん...

 予想より良い結果となることもありますしそうでない結果となることもあります。

 現状で理解しなければならないのは...

 円安による物価上昇というのは半年~1年程度の時間差があるということです。

 輸出入関連の事業者は為替リスクを先物取引でヘッジしていますから...

 つまりは為替による物価上昇の影響は2013年末くらいから本格化してきたということで、より円安が進んだ現在の状況が消費者物価に反映されるのはまだもう少し時間を要するということです。

 同様に我々の賃金上昇もかな~り遅れて実現すると思われるのですが...

 これまた知っておかなければならないことは円安になっても金利が上昇していないということだったりします。

 どうして金利が上昇しないのかは以前ブログで書いているのですが、金利上昇がなければ残念ながら名目でも賃金の上昇はあまり見込めません(滝汗)

 本当ならば労働人口が逓減傾向にある日本の労働市場では長期的には賃金は上昇するハズなんですけどね...

 今にして思うと「円高で物価も金利も低水準というのが良かった~」と思う人もたくさんいそうな気がしますが...

 国の政策が円安に向かっているは紛れもない国民の声だったハズです。

 まぁ結果を評価して方向転換することは悪いことではないのですが...

 そうはいっても見方を変えると今の世の中、経営者にとっては大きなチャンスがたくさんあるようです。

 これからは明確に勝ち組と負け組に分かれる格差社会(実力社会ともいいますね~)により進んでいくのでしょうね。

 冷静沈着かつメリハリの効いた経営手腕が求められるということです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
業界内での明暗ははっきり表れてくるのでしょうが、是非の議論や程度はあるもののサラリーマンの環境も実力社会の色が濃くなってくるでしょうね。
日○の人事・賃金制度やソ○ニーの何とかセンターといった具合に、ドライにならざるを得ない部分が加速しているようですし…
もちろん、税理士業界をはじめとする士業も他人事ではありませんが(笑)
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
意外に思われるかもしれませんがグローバルで考えると日本の大手製造メーカーの規模はまだまだ小規模です。
小規模なメーカーが「チーム日本」として世界に打って出ているので成り立っているようなものだったりします。
そういった部分がこれからは多く望めなくなる以上、グローバル基準の雇用環境に移行せざるを得ないのはある意味当然の成り行きだと思います。
グローバルでは黒字経営であっても常に合理化を追求しているので、終身雇用の年功給で賞味期限が切れた社員を養うなどあり得ないことですから。
否が応でも日本もそうなります。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。