スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉を食べると体重が減る不思議

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ダイエット作戦も2週間が経過して体重も5キロほど減りました。

 始めた頃は食事量を減らすことで「ストレスがたまりまくるのでは?」と心配していたのですが、実際に始めて見ると食べ物のカロリー表示を吟味するようになり(ついでに原材料や賞味期限もチェックするようになり)食事そのものの質に興味が湧いたりと結構楽しく続けられているのが密かに嬉しかったりしています。

 税理士という職業柄、日々食べたものを記録するというシステムも幸いしたようで(笑)

 1日の摂取カロリーを1800キロカロリーに設定して食べたものとカロリーを記録するだけのダイエットですが...

 2週間続けることで不思議なことにも気づきました。

 私は本来、肉や魚より穀類が好きでパスタやチャーハンなどが大好物なのですが...

 同じ摂取カロリーでも炭水化物の比率で体重の変化がかなり異なることがわかりました。

 つまり、炭水化物の比率が高いと体重は減らない(あるいは増加)。

 一方で炭水化物の比率が低い〜タンパク質が多いと体重は減るということ。

 特に肉を食べると不思議なくらいに体重が減ります。

 ネットで調べてみると肉を消化するためにたくさんのエネルギーを消費するので結果的に体重が減るそうです。

 ついでに一定量肉を食べることで筋肉量が維持されて代謝熱量が減らないという効果もあるそうです。

 ただし...

 飲食業で栄養に詳しい社長さんによりますと肉を食べると痩せるけど体臭が強くなるそうで(汗)

 ただでさえ加齢臭が気になる年齢ですからそこはちょっとアレかなと(滝汗)

 さらに同じタンパク質でも植物性タンパク質(豆腐など)も同様の効果があるそうですが植物性タンパクは腹持ちが悪いので空腹感に襲われやすいとのこと...

 なるほど...

 ダイエットは奥が深いですね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。