スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金を滞納すると(汗)

 千葉市の税理士ふくやまです。

 今年の4月から消費税の税率が8%に改定されて...

 ボチボチと消費税の納税額にも税率アップ分が反映されるようになってきました。

 8月決算法人ですと4月~8月の5ヶ月分が税率8%~

 消費税というのは預り金(仮受金)です。

 しかし預り金だからといってその全額を別途預金している会社などはまずありません。

 月次決算で当月分納付消費税額を別途預金できれば資金繰り的には上出来といったところでしょう。

 わかっているけど納税資金を積み立てられない会社も当然ですが存在します。

 で...

 そういった会社が決算時に算出された納付消費税の額に改めて愕然としたりすることになります(汗)

 あってはいけないことですが、そういった会社の中には消費税を滞納してしまうこともあります。

 税金を滞納することは道義的にも法律的にも許されないことですが、納税が遅延すれば延滞税も課税されることになりますし、場合によっては滞納処分として資産の差し押さえなどのリスクも生じます。

 さらに...

 融資を受ける際に金融機関が税金滞納の事実を把握すると新たな融資を断られられたりとうことにもなりかねません(滝汗)

 軽い気持ちで税金を滞納することで会社の信用を大きく損なうこともあるということですね。

 税理士としては計画的な納税資金の準備を促すのは当然としても...

 実際のところ、それ以上のアクションはなかなか難しかったりします。

 ついでにいえば未納・滞納について税務署の徴収部門と交渉するのは納税者本人でなければなりませんので、そういった意味でも税理士は納税という領域にはあまり踏み込めません。

 でも...

 いくら正しい税額を申告したとしても納税されなければ意味がありません。

 消費税は将来的にはさらに税率が高くなることが予想されます。

 納税額は右肩上がりになるでしょうが、それだけに納税に対する意識はしっかりと持ちたいものです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所ではメールによる無料相談を行っております。
 ご相談いただく際にはこちらの記事をお読みいただき趣旨をご理解の、上お問い合わせください。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。