スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与所得の源泉徴収票

 下町税理士ふくやまです。

 所得税の確定申告といえば...

 2月16日から3月15日の間に税務署に申告書を提出するものだと思っている方が多いと思いますが...

 税金を還付する内容の確定申告については所得金額が確定次第、確定申告書(還付請求書)を提出することができますので理屈上は1月1日から提出することができます。

 もっとも確定申告に必要な資料がそんな時期にはなかなか揃いませんけど(汗)

 で...

 一般的な給与所得者の還付申告といえばですね...

 年末調整をした方の場合は
・医療費控除や寄付金控除などの所得控除を追加する申告
・住宅借入金特別控除などの税額控除を受ける申告
・複数から給与を受けた方の所得金額を確定する申告

 年末調整未済の方の場合は
・中途で退職した場合の所得金額を確定する申告

などが思いつきます。

 こういった給与所得者の確定申告に絶対に必要な資料が「給与所得の源泉徴収票」です。

 中途退職者や従たる給与を受けている場合を除き、給与所得の源泉徴収票は年末調整をした後に発給されます。

 中途退職の場合は退職後1か月以内に源泉徴収票を発給することになっているのですが、実務的には年末に発給することが多いような気がします。

 いずれにしても、給与所得者が所得税の確定申告をするためには源泉徴収票は必須アイテムです。

 ところがですね...

 源泉徴収票が発給してもらえないというケースも意外とあるようです(汗)

 こういった場合には税務署へ「源泉徴収票不交付の届出」を提出することができますが...

 だからといってこの届出を提出イコール源泉徴収税額が認められるというワケではありません(汗)

 源泉徴収された所得税をしっかりと還付してもらうにはやはり源泉徴収票が必要なんです。

 もっとも税理士から言わせていただくと源泉徴収票なんてシステムプリントでチャチャ~と作成できますから、あえて不交付するような理由はないんですけどね...

 まぁ源泉所得税を横領しているような場合はアレですけど(滝汗)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
今回の年末調整でもありました。前職から源泉徴収票がもらえない。頼めばもらえるはずなんですが(頼みもせず、あきらめている?)、還付金がもったいない。

東京でのお仕事はどうですか?
交通の便がよさそうなイメージです。

To Gucci55さん

こんばんは。
源泉所得税を横領でもしていない限り普通は源泉徴収票の発行に問題など発生し得ないですよね。
つまりは...
退職時にモロモロのアレがあって源泉徴収票を請求することをためらっているというのが本当のところなのでしょうね。
本当にもったいない話です。
都内に移転して交通の便はとても楽になりました。
網の目のように走る地下鉄は本当に便利です。

「池袋の宮城宅矢」と申します。

「池袋の宮城宅矢」と申します。
素晴らしい記事なので、また見たいと思います。
更新楽しみにしてます。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。