スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士泣かせのニクイ奴

 江東区の税理士ふくやまです。

 私が税務署に勤務していたころ(約20年前)所得税の確定申告といえばですね...

 納税者が税務署に押し寄せてきて何時間も並んで税務署の担当官殿と個別面接で手書きの申告書を担当官殿が代筆して...

 人とのふれあいは密だったとは思いますが、超アナログな運用でした(汗)

 当時は世の中にインターネットがやっと普及し始めたころですが、「いつかはインターネットで確定申告ができるようになるのかな?だとしたら凄くない?」などと飲み屋での戯言で語っていたような...

 現在は...

 税務署に押しかけても税務署の担当官殿が個別に面接してくれるようなことは滅多にありません。

 申告書も手書きからパソコンで入力する「電子申告」へ~

 もっと言えば、電子申告は税務署のパソコンではなく自宅や職場のパソコンからでもできますから、そもそも税務署に出向く必要がなくなりました。

 えっ!

 「パソコンで申告書を作るといっても税金の仕組みがややこしくて不安?」

 心配いりません。

 個人の確定申告をパソコンで作成するのは超簡単です。

 まぁ簡単というよりは国税庁殿が提供している申告書作成システム(リンクはこちら)がとても親切な設計になっているのでインターネットショッピングができる程度のパソコンスキルがあれば普通の確定申告書は問題なくパソコンで作成できます。

 以前は所得税の還付申告も税理士に依頼される方が多かったようですが(私の開業する前ですね~)現在はウチの事務所でも所得税の還付申告を有償で対応することなどほとんどありません。

 だって国税庁のHPでサクサクと無料で申告書が作成できますから(汗)

 いつも思うのですが、このシステム「税理士泣かせのニクイ奴」だと思います(滝汗)

 あっ!

 「税理士泣かせなニクイ奴」ですが、税理士もこのシステムを利用して確定申告書を作成していることがあるようです(汗)

 確かに某財務・会計ソフトベンダーの申告書作成システムより使いやすいようですし...

 ということで...

 個人の確定申告書は極力自分で作成しましょうね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
国税の申告書作成システムのおかげ(?)で無料相談会場への来所者が減っているのではないでしょうか~
税理士にもよりますが、少なくとも私自身は還付申告の受任が減ることは良いことではないかと…
難易度の高い案件や手間のかかる案件を税理士が担っていけば良いのではと思いますので、国税庁の申告書作成システムは、【恨めしい】ではなく、【お主なかなかやるな】という意味でニクイ奴ですね(笑)
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。
実のところはおっしゃる通りで還付申告の作成などは税理士が受任するようなアレではないと思ってはおります。
20年前と比べれば個人の所得税も複雑なものになってきていますし、税理士が対応すべき案件と納税者が自ら対応すべきことは区分されるべきですよね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。