スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人事業もなかなか良いと思う

 江東区の税理士ふくやまです。

 今でこそ資本金1円でも法人を設立することができるようになって、「起業=法人設立」というのが珍しくなくなってきていますが...

 以前は株式会社の資本金は1000万円~

 有限会社でも300万円~

 法人設立はある程度事業が軌道に乗ってからというのが当たり前でした。

 まぁ税理士としても個人事業より法人のほうが報酬がアレだったりしますので(汗)

 しかしですね...

 これからは起業は個人事業で~というのもかなり見直されてくるような気がします。

 確かに税金のことだけを考えれば法人の実効税率と個人事業の実効税率はどこをどう比べても法人の方が有利です。

 ところが社会保険料などの負担を考えると役員報酬や給与の額にもよりますがかなり法人の優位性は微妙になってきます。

 今まではワンマンカンパニーなどは社会保険に未加入というのがかなりありましたが(法人は従業員数にかかわらず社会保険は強制加入ですよ~)マイナンバーの導入などにより今後はそういった法人への社会保険の加入指導がかなり行き届くことになると思います。

 当然といえばそれまでのことですが...

 社会保険未加入の会社が社会保険に加入することになれば人件費が15%増となります(汗)

 くどいようですが...

 適正な負担を負うだけのことではありますが、「痛いものは痛い...」

 一方で個人事業の場合は社員5名未満であれば社会保険は強制加入ではありません。

 他にも法人は設立費用が必要ですが、個人の場合はタダです。

 万が一、武運尽きて廃業するにしても法人の場合はかなり面倒ですしコストも必要になりますが、個人の場合はやはりタダ...

 したがって、消費税の課税事業者になる程度までは個人事業で頑張るというも起業にあたってはかなり有力な選択肢となると思います。

 ついでに言えば...

 マジメに起業するのであれば個人事業でも顧問税理士は必要です。

 なぜならば...

 個人でも法人でも経営の本質は同じですから。

 税理士は税金の計算や帳簿作成のためだけに使うものではありません。

 個人事業でリーズナブルに起業してですね...

 経営者と税理士が二人三脚でしっかりと事業の基盤を固めてからガチッと法人成りするというのもカッコイイと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
何か、かっこいい記事ですね。
法人でなきゃいけない理由がないのであれば、個人事業から始めてもいいと思いますね。個人は身軽です。

To Gucci55さん

こんばんは。
おっしゃるとおりで法人でなければ起業できない業種もありますが、そうでない場合は個人事業の身軽さは魅力だと思います。
もっとも1人税理士事務所のように個人事業でなければできない事業もありますけど(汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。