スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与所得か事業所得か?

 江東区の税理士ふくやまです。

 一見すると個人にかかる税金である所得税というのは簡単なように思えるのですが、実際にはややこしいことが多かったりします(汗)

 法人税法だと「収益(益金)」と一括りにされるようなものも10種類の所得区分に分類されたりしますし、なんと所得の種類ごとに所得金額の計算方法が定められていたりします(滝汗)

 しかもですね...

 所得の区分というのが場合によってはかなり微妙な判定になることもあったり...

 税務署殿と見解の相違が生じることも間々あるのですが...

 特に悩ましいのが給与所得と事業所得の区分だったりします。

 給与所得の場合は収入から給与所得控除を差し引いた金額が所得金額になるので、原則として収入金額が確定すれば自動的に所得金額が確定することになります。

 事業所得の場合は収入から仕入れや必要経費を差し引いた金額が所得金額になるので、モロモロの集計作業が必要になりますし、収入の額だけでは所得金額はわかりません。

 ここで経費の算入可否について書き始めると大論文になってしまいますからその点は置いておくとして、収入の形態によってはその所得が給与所得なのか事業所得なのか判断に迷うことは納税者も税理士も税務署殿も本当に多いと思います。

 法律を読んでもですね...

 「給与所得とは、俸給、給料、賃金、歳費及び賞与並びにこれらの性質を有する給与~」としか書いてありません(汗)

 例えば...

 時給や日給で働いている場合は給与ですから給与所得です。

 建設業の1人親方が常用の職人として働いた場合もいってみれば「日給月給」ですから給与所得になることになります。

 しかし...

 実際には1人親方が工務店に毎月請求書を発行していたり領収証を発行していたり「事業所得」のような取引となっていることがあります。

 確定申告をする際も事業所得で申告...

 一方で同じような内容でも給与所得として申告する人もいます...

 事業所得になれば給与所得控除はありませんので必要経費を計算することになります。

 それが有利なのか不利なのかは個別事情によりますが...

 個人的にはこのような例は給与所得になると思っていますし、給与所得ですから源泉徴収も必要でしょうし、支払った側にとっては消費税の控除仕入にもならないと思います。

 これはほんの一例で...

 税法は物事を白黒ハッキリさせるように定められているのですが、実際には世の中のすべてが白黒ハッキリするワケがありませんからね(汗)

 と...

 税理士が投げやりなことを言ってはアレですけど(滝汗)

 いよいよ確定申告シーズンですし、これからは判断に迷うような相談も増えてくると思うとですね...

 頭が痛くなる一方でドキドキとときめく自分がいたりもします(笑)


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
悩ましいケースでドキドキしちゃいますか~(笑)
実務上、幸か不幸か悩ましいケースって結構ありますが、そこがまた税理士という専門家の存在意義なのかもしれません。
ときめきを忘れない事って実は必要な事なのかもしれませんね。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。
実際のところかなりキワどい判断となるような事例はお客さんと考え方のすり合わせで喧々諤々となることが多いので、そういう意味でもドキドキしますね~
安全策ばかりを選択できれば楽なんですけど...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。