スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料メール相談は対応停止中です

 江東区の税理士ふくやまです。

 昨年末にもブログで表明していることではありますが...

 現在、開業当初より継続していた無料メール相談の対応を停止しています。

 理由はいくつかあるのですが、なんといっても人手不足が大きなところ(汗)

 昨年、都内に事務所を移転して以来、千葉のスタッフとお別れして完全1人事務所になってしまいました...

 もちろんスタッフは鋭意募集中ですが、年末年始の求人ということもあってか採用に至らずに今日まできてしまいました(滝汗)

 50歳目前のオヤジ税理士が記帳代行の入力作業などに精を出すのは2年ぶり...

 大変です(涙)

 日中はお客さん対応でほとんど外出していますので入力作業は夜間にとなります。

 結果的に連日、事務所に泊まり込むことに(汗)

 まぁ、今の事務所は宿泊設備(ベッドルーム&バス)完備なので生活に不自由はありませんが...

 報酬をいただいているお客さんへの対応が最優先なのは当然のことですから事務量確保のためにあきらめるのは無料メール相談ということになってしまいます。

 と...

 こんな記事を書いているのもですね...

 休止中にもかかわらず年末からのメール相談の件数がかなりの数になっているということもあったりします(汗)

 おそらく過去記事の「メール相談」というワードに検索で訪問いただきブログの最新記事を読まれずにメールフォームなどから相談をいたただいているのだと思います。

 ブログ記事は蓄積されることが大きな長所ではありますが、過去の記事が陳腐化することへの対応が難しいというも裏腹ではありますが短所ということですね。

 メール相談をお寄せいただいた皆様には大変心苦しくはありますが、新たにスタッフを採用し事務所運営が落ち着くまでは無料メール相談は対応いたしませんので、よろしくご理解のほどお願いいたします。

 なお、顧問契約などの有償業務についてのお問い合わせは喜んで対応しておりますのでその点もよろしくお願いいたします。

 また、江東区・墨田区界隈で税理士事務所でパート勤務をご検討の皆様も大募集中です。

 手前味噌になりますが、執務環境も処遇も地域では引けをとらないと思っています。

 興味のある方はお気軽にメールにてお問い合わせいただければと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
ウチもメール相談は現在停止中で、ブログやHPでの告知のおかげ?かそれなりの効果はあるようです。
もしかしたら、ウチに相談しようって方がいらっしゃらないのかもしれませんが(汗)
と、最近、メール相談が中止→電話で相談なのか分かりませんが、何回か電話が鳴ります。それも私の居る時に…
そういう趣旨ではないのですけどね(泣)

入力業務他諸々…ガンバッテ下さい~
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。
入力作業まで全部自分で対応するのは実に2年ぶりのことで...
まぁスピードには自信があるのですが、そもそも入力する時間がありません(汗)
はやくスタッフを採用しないとエライことになりそうです(滝汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。