スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財産債務の明細書

 江東区の税理士ふくやまです。

 総所得金額と山林所得の合計額が2,000万円を超えると確定申告書に「財産債務の明細書」を添付する必要があります。

 例えばですね...

 給与所得などの経常所得のみで2,000万円を超えるような場合は毎年財産債務の明細書を添付することになるので忘れることなどあまりないと思います。

 しかし...

 譲渡所得などの一時的な所得が生じることでたまたま所得金額が2,000万円を超えてしまったような方はですね...

 この財産債務の明細書の添付を忘れることがとても多い(汗)

 税理士が関与しているような場合でも「ついうっかりと...」というようなことがあります(滝汗)

 で...

 「財産債務の明細書ってなに?」ということになるのですが...

 簡単にいえば「年末時点での財産と債務の一覧表」ということになります。

 企業会計でいえば「貸借対照表」のようなものですね~

 この財産債務の明細書の面倒なところは、財産や債務を時価評価で記載しなければならない点と財産や債務(特に財産)の記載範囲がとても広いというところだったりします(汗)

 財産のイメージは「不動産」だったり「有価証券」だったりだと思いますが、「書画骨董」はもとより「通常家財」なども記載すべき財産に含まれるというかな~りアレなルールとなっています(滝汗)

 税理士が作成するといっても財産一覧のネタは納税者(お客さん)に頑張っていただかないと...

 いくらなんでも財産債務の明細書作成のために財産調査やガサ入れするワケにもいきません(汗)

 ところで...

 財産債務の明細書を提出しないとどうなるのでしょう?

 まずは5月ごろに税務署殿から「財産債務の明細書提出の案内」が送付されてきたりします。

 要するに「督促状」のようなものです(汗)

 これを無視しているとどうなるのかはマジメな税理士としては経験のないことなのでよくわからないのですが...

 財産債務の明細書によって所得税の納税額が変動することはありませんし、未提出だから加算税が賦課決定されるということもありませんし、当然ですが延滞税なども課税されることはありません。

 でも、財産債務の明細書を提出しなければならない人というのは高額納税者だったり資産家だったりするわけですから、税務署殿に「いいかげんな納税者」というイメージは抱かれたくないですよね(滝汗)

 内容の精度はともかくとして...

 提出義務のある場合は財産債務の明細書は必ず提出しましょう。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
25年分の申告で譲渡所得のお客さんの明細書をうっかり忘れてしまいました(汗)
暖かな春日和に納税者さんから電話をいただき発覚…
今年は失念しないように注意してますが、どうも延滞税や加算税の対象にならないとツメが甘くなってしまうようでイケませんね~
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。
ルールとはいえ、財産債務の明細書の存在意義などを考えるとついつい失念するのも仕方がないような気がします。
もちろん提出義務は果たさなければいけませんけど(汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。