スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の個人事業者の消費税はとてもややこしい(汗)

 江東区の税理士ふくやまです。

 ご存知のとおり、平成26年の4月1日以降は消費税の税率が5%から8%へ改正されました。

 既に4月末以降に決算期を迎えた法人は消費税について5%と8%に分割して計算して申告をしているので個人事業者の消費税の計算も法人に準じて行えばとタカをくくっていたりしました。

 しかしですね...

 個人事業者でも消費税の課税事業者、とりわけ本則課税となるような規模・業態の場合は会計データの量がそれなりのりボリュームになります。

 ウチの事務所は個人事業者については年イチ対応を相当数お引き受けしていたりするのですが...

 定期的に訪問して会計データを確認している場合と、年イチでドカーンとデータをチェックする場合ではこの消費税の計算が果てしなく面倒なことに気づきました(汗)

 お客さんの中には毎年、試算表だけをいただいて申告書を作成するということもあったりするのですが、こうなると消費税の計算はできません(滝汗)

 これが月次集計の試算表であったとしてもかな~り心配です...

 私は心配症なので基本的には原始仕訳を確認しないと収まりがつかないことが結構あります。

 でも...

 このクソ忙しい確定申告期に年イチのお客さんの会計データを原始仕訳や原始記録までチェックするのは現実論として不可能です(汗)

 もちろん、基本的な部分では問題はないのですが...

 年イチ対応でも税額計算に緩みがあって良いワケはありません(汗)

 気にしなければいいだけなのかもしれませんが...

 気になっちゃうんですよね~



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
私も割と心配性ですので年イチ対応を極力減らすようにしています。
打合せ頻度を減らして料金を抑えつつ、3月に一回書類をチェックするといった具合に。
なので、年イチ対応の消費税課税事業者は2件のみ、でも内1件がまだ手つかずなのですけどね(汗)
ポチッ!

No title

こんばんは。
気持ち分かります(笑)
気の済むようにやるしかないですよね^^;

自分も同じように消費税のある
年一個人は受けないようにしています。

To 税理士いとうさん

こんばんは。
個人事業の年イチは減らしたいのですが、実際には増加傾向ですね~
売上1千万というのは高くはないハードルですから、個人事業でも消費税の課税事業者というのは普通ですし...
まぁ愚痴っても仕方ないので頑張ります。

To Gucci55さん

こんばんは。
消費税あり個人の年イチ対応は受けたくないですが...
実際には3月になって資料をお預かりというのもあったりします(汗)
申告書を作るだけならアレですけど、そういうワケにもいきませんしね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。