スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記帳代行から自計へゆっくりと進む

 江東区の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は創業してから5年ですから昔の税理士事務所のことは良くわからないのですが...

 まだ会計ソフトが普及していなかった頃は税理士(会計)事務所の仕事で記帳代行は事務量的にも収益的にもかなりのウエートを占めていたようです。

 確かに、紙の帳簿を記帳するのは面倒ですし、一定レベルの簿記の知識がないとそもそも記帳することができません。

 世の中の中小零細企業に一定レベルの簿記知識を備えた経理担当者が常にいるとは限らないのは昔も今も同じですから普通に考えても記帳は税理士に依頼するというのはアリだったと思います。

 税理士事務所としても記帳代行はそれなりの事務量は要するもののその分報酬もいただけたでしょうから、あえて自計化を推進する必要性もそれほど感じなかったでしょう...

 しかし...

 Windowsが普及して家電量販店でお手頃な価格の会計ソフトが売られるようになると紙の帳簿は急速に衰退してきました。

 昔ながらの紙の帳簿というのはかなり珍しくなっています。

 会計ソフトの長所は簿記の知識がそれほどなくても複式簿記で記帳ができるところです。

 自計化することで会計面からの事業の状態をリアルタイムに知ることができるのも大きな長所だと思います。

 会計ソフトを導入することで基本的なPC操作と仕訳の基礎さえ理解できれば日常的な記帳は問題なくできるのは本当にスゴイことだと思います。

 自計化することで税理士もリーズナブルになりますしね~

 IT全盛の現在においてPCの操作がまったくできない方というのはもはや少数派だと思いますから、仕訳の基礎を丁寧に指導することでほとんどの会社が自計することができるワケです。

 ところがですね...
 
 記帳代行が大キライなウチの事務所でも完全に自計化しているお客さんは約半分程度です(汗)

 ただし完全な記帳代行をお引き受けしているお客さんは約30%...

 数字が合いませんね(笑)

 ウチのお客さんの約20%はセミ記帳代行というべき状態でお付き合いしています。

 例えばですね...

 会計ソフトはクラウド化しているのでお客さんと税理士はデータ共有しています。

 お客さんは現金の支出などを日々自力で入力していただきます。

 現金の仕訳はワンパターンですからほとんどの場合、1時間程度のレクチャーで会計ソフト入力はできるようになりますからね。

 一方で売掛金や買掛金、給与発生(未払費用)や預金通帳の入力などは多少簿記の知識や記帳の経験が必要ですから、最初は税理士事務所で入力します。

 お客さんのレベルによって「預金データは自力で~」というように自計する範囲を拡げていきます。

 最初はほとんど記帳代行だったものがゆっくりと自計化へ進んでいくワケですね。

 何事もせっかちなウチの事務所ですがこういう部分はとてものんびりしています(汗)

 セミ自計化から自計化まで2年程度かけるようなこともありますし、延々と一部の会計データ入力は税理士が行っているようなお客さんもいます(滝汗)

 また、エクセルなどで簡易帳簿を記帳しているお客さんもいます。

 この場合、お客さんはきちんと記帳している意識があるのですが実際には複式簿記で記帳するために会計ソフトに再入力をしていたりします(汗)

 これまた、お客さんのレベルによってはエクセル帳簿でも全く問題ないお客さんもいればそうでないお客さんもいます...

 こういったお客さんには会計ソフトを導入していただくとほとんど自計化は達成できてしまうのですが...

 年間4万円程度の会計ソフト費用に負担を感じるようなこともあるようです...

 税理士事務所の中にはそもそも会計ソフトを使わないでエクセルで記帳することがデフォルトという事務所もあるようですし、まぁ事務所のポリシーにもよるのでしょうが、ウチの事務所はエクセル帳簿は必ず会計ソフトにコンバージョンするようにしています。

 コンバージョンといっても再入力ですけど(滝汗)

 中長期的には全てのお客さんに会計ソフト(弥生会計またはネットde会計)を導入していただくようにこれまたのんびりと進めていきたいと思います。

 ちなみに記帳代行をお引き受けしているのは会計データを入力する事務量が本当にないようなお客さんや、PCの操作がほとんどアレな状態のお客さんなどそれなりの理由がある場合になります。

 これはほとんど物理的・技術的な問題なのでまぁ仕方がないのかなぁ~とあきらめています。

 報酬もお高くなりますし帳簿の仕上がりは遅くなりますし報酬は高いのにウチの事務所も経費倒れになりますのでかなりアレではありますが...

 これも税理士事務所のお仕事ですからね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。