スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期限内に納税しましょう

 江東区の税理士ふくやまです。

 税理士事務所というのは因果なもので...

 自分の税金もさることながら他人の税金のことをアレコレと考えなければなりません...

 もっとも、それが仕事ですけど(汗)

 普通の経営者なら税金の納付書なんて年に数回しかお目にかかりませんが税理士は毎日のように納付書を作成しています。

 もちろん他人様の納付書ですけど...

 で...

 お客さんに必ずお願いするのが期限内の納税だったりします。

 期限内の納税というのは文字通り「納期限」までに税金を「完納」することをいいます。

 例えば、3月31日決算の法人にとって本日6月1日が法人税や消費税や事業税や道府県民税や市民税の納期限となります。

 これらの税金を明日以降に納付すると期限後の納税ということです。

 期限後の納税というのは期限内に納税できなかったということですから、納税者にとってイロイロと不利益になることがあったりします。

 延滞税などはその代表選手ですね。

 で...

 延滞税の話になると「延滞税が少額免除になる範囲なら期限後の納税でも問題ないでしょ~」という声が...

 確かに延滞税は日割計算で一定の税額にならないと徴収されません。

 しかし...

 金融機関などは期限内の納税を条件としていることがあったりします。

 融資申込みの時点で税金などの未納や滞納がなくても納付書控(領収証)の日付を確認されて期限後の納税であれば融資の条件は悪くなることがあるワケです。

 したがって...

 各種税金や社会保険料などの公租公課は期限内の納付を徹底しなければならないワケです。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。