スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチの事務所が黒字決算にこだわるワケ

 江東区の税理士ふくやまです。

 どこかのCMではありませんが...

 ウチの事務所も全てのお客さんに黒字決算を目指していただこうと思っていますし、そうなるようにイロイロと知恵を出しています。

 もっとも黒字決算を目指すといってもですね...

 結果として赤字決算になる会社もありますし、商売は時の運ということもあるので決して「命がけで黒字に~」というほどのことはありません。

 でも、ウチの事務所が黒字決算にこだわるにはそれなりのワケがあります。

 開業5年のウチの事務所のお客さんは創業間もない会社がほとんどです。

 最近の法人は資本金の額が少ない(汗)

 資本金が少ないからといって会社経営に資金がかからなくなったのかといえばそういうことはありません。

 株式会社の最低資本金が1000万円だった時にはある程度自己資金で当面の資金繰りも対応できるでしょうが、資本金が少ないとそういうワケにはいきません(汗)

 そこで金融機関から融資により資金調達を行うことになるのですが...

 借りた金を返さなければなりません(滝汗)

 つまり税引後利益で融資の返済額程度を稼がないと会社経営はなりたたないんですね...

 もちろん、役員借入金などにより資金繰りを調整することはある程度可能ですが...

 最後にものを言うのは会社と経営者の信用です。

 創業間もない会社ほどしっかりとした黒字決算を積み重ねる必要があるのです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
こちらの地方では割と堅い方が多い気質が残っているのか、資金をそれなりに準備されているケースが多いような気がします。
が、少ない資本でスタートする場合も…
地道な黒字決算が王道であることをお伝えしつつ、事業の展望や返済についてみっちりお話しさせていただいております~
事業が成長することに期待しつつ(笑)
ポチッ!

To税理士いとうさん

こんにちは。
創業時にしっかりと資金を準備することは基本中の基本ですが、実際には資金不足で創業するケースは多いですね。
もっとも資金準備に要する時間が現在のスピード社会ではもったいないこともあるので、一概に見切り発車が悪ということでもないと思っています。
ただし、マイナススタートの場合はしっかりと利益を出し続けることが絶対条件ですね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。