スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返り来年を思う(2015)

 江東区の税理士ふくやまです。

 早いモノで今日は大晦日...

 千葉から東京下町へ事務所を移転して1年が過ぎました。

 ちょうど1年前の今日のブログ記事で2015年の抱負を書いておりましたが...

 今年を振り返るワケですから目標の達成度を評価したいと思います(汗)

 第一にスタッフの採用です。

 組織は「人」からと言いますように、業種を問わずに人材というのは事業経営にとって大きな要素です。

 おかげさまでこの1年間で優秀なスタッフを採用することができました。

 現在は入力部門とファイナンス部門ともに常駐スタッフがおります。

 年中留守電モードの事務所からはなんとか卒業することができました。

 第二に顧客拡大です。

 これまたおかげさまで顧問先法人数は1年間で1.5倍になりましたm(_ _)m

 すでに1人税理士事務所で対応できる顧客数の限界点に達しています。

 といってもですね...

 お付き合いを始めたのはほとんどが既存のお客さんからの紹介で、以前は集客の中心だったネット経由のお客さんは数えてみてもこの1年間では1社だけ...

 以前は紹介のお客さんはイロイロと刷り込みが入って面倒だったりするので原則、既存顧客からの紹介はお断りしていたのですが、現在はお付き合いも4〜5年になるような気心知れたお客さんが増えたこともあって、税理士ふくやまの性格などもご理解いただけた上でご紹介いただけるようになったようです。

 こう書くと順風満帆のように見えてしまうのですが...

 しっかりと新たな課題は顕在化しております(汗)

 来たるべき2016年はですね...

 顧客対応可能なスタッフを採用・育成することを目標にしたいと思います。

 ウチの事務所はお客さん対応は有資格者である税理士のみというのが金看板です。

 つまりは有資格者の採用を真剣に検討するということですね。

 有資格者の採用が叶わなくても、書類やデータの受け渡しなど「伝書鳩」的なスタッフは採用しなければとと思っています。

 今年は確定申告期の真っ只中、そして年末調整時期に事務所を休業しなければならない事態に陥ったりしました。

 これは仕方のないことなのですが...

 そんな時に私以外にもお客さん対応ができるスタッフがいればと思えば、やはり有資格者(または準ずる)スタッフの採用は必要なんだろうと。

 さて、あと3時間で今年も終わりです。

 最後になりましたが、今年もこんな零細かついいかげんな税理士事務所にたくさんのお問い合わせをいただきました。

 現在はメール相談は休止中ですがそれでも月に2桁を超えるメール相談をいただいております(原則お返事はしておりません)。

 また、新規のお取引のお問い合わせも多々いただいております。

 そいったお問い合わせにお応えできなかったことについては事務所の処理能力に起因するものではありますが、自分でも悔しく思っております。

 来年、スタッフ拡充の折にはメール無料相談の再開も前向きに検討していきたいと考えておりますので、引き続き「マジメな税理士のいいかげん日記」をご贔屓にしていただければ幸いです。

 それでは良い新年をお迎えください。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。