スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス金利だからといって(汗)

 江東区の税理士ふくやまです。

 今や世の中マイナス金利のご時勢です(汗)

 マイナス金利というのは街の銀行が日本銀行に預金した時の利息がマイナス(利息が付かない上に手数料が取られる...)の状態をいいます。

 こういう状態はかなり異常だと思うのですが...

 街の銀行としても預金者から預かった資金を運用して「利ざや」を稼がなければなりませんから、日銀に預金しておくようなことは極力避けなければならなかくなったようです。

 そうなると...

 今まで以上に融資に積極的にならざるを得ない...

 政府などはマイナス金利政策によって設備投資などが積極的になることを期待しているのでしょうね。

 でも...

 いくら金利がマイナスになろうとも事業資金の融資基準が甘くなるとは思えません。

 もともと銀行が全てのリスクを引き受けて融資を行う「プロパー融資」はごく限られた業績が良くて担保保全が容易な企業しか受けることができません。

 普通の企業は信用保証協会などの保証機関が保証を引き受けてくれることが融資の絶対条件といっても過言ではありません。

 信用保証協会の審査を今までパスできないような企業がマイナス金利だからといってパスできるとは思えません...

 したがって...

 金融機関は優良貸出先の獲得(他行からの借換え)に力を入れることになるのでしょう...

 もともと業績が良い企業は資金調達にも大きな困難がありませんから、融資利率の低下といったようなことはあるでしょうが...

 一方で...

 サラリーマンの住宅ローンなどは住宅という担保がありますから金融機関も今まで以上に積極的になると思います。

 利率も微妙に低くなるかもしれませんね。

 街の税理士としては...

 金利の状況には注意しつつも、そもそも論として事業に必要な資金量の把握と仮に融資を受けるとなれば返済を見込んだ事業計画の策定という基本的な部分をしっかりやるだけだと思っています。

 そのためにも...

 しっかりと利益を生み出す事業の仕組というのを確立しなければ...

 マイナス0.1%金利といっても今までも0金利ですからその差は0.1%です。

 その点はしっかりと理解しなければなりません。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。