スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が記帳しても帳簿は帳簿

 江東区の税理士ふくやまです。

 税理士のお仕事といえばですね...

 税金の相談や決算書・申告書を作成するのがメインのお仕事となりますが...

 納税者に代わって帳簿を作成する記帳代行業務も重要な業務の一つといえます。

 記帳代行といえば...

 ウチの事務所にとっては常に事務所運営上の懸案事項というか重要検討事項であり続けていたりします(汗)

 思い起こしてみると...

 開業当初は税理士1名のいわゆる「ぽっち事務所」で、イロイロと税理士としての野望?もあったので記帳代行業務には超消極的な姿勢でした...

 当時はネットでの集客が中心でPC操作がある程度できないとウチの事務所にはたどり着けないという事情もあり、簿記の知識がなくても「PCに会計ソフトがあれば自分で記帳できるでしょう~」と思っていたところもありました。

 しかし...

 開業1年も経つと、記帳代行もバンバンお引受けするようになりました。

 というのも...

 記帳をするにはPCに会計ソフトがあればOKではあるものの、問題なのはインフラではなく記帳する時間の確保だということが良くわかったから...

 ウチの事務所はほとんどがウチの事務所で創業したお客さんです。

 創業時は社長1人の会社というのはよくある事...

 ましてや起業間もない社長さんは良くも悪くも忙しい(汗)

 実際にPCに会計ソフトがあっても記帳入力する時間が確保できないことが多いです(滝汗)

 で...

 記帳を自力でやることのメリットに会社のお金の流れや収支状況をリアルタイムに把握できるというのがあるのですが...

 それは本当にその通りで、故にウチの事務所も記帳は自力でというのを推進しているのですが...

 記帳が滞ってしまうようであれば、お金の流れや収支状況をリアルタイムで把握できるというのも絵空事です...

 現実的には税理士事務所に記帳代行を依頼するというのは業務効率化の面でも十分にアリな選択肢となります。

 一方で...

 記帳代行を引き受ける税理士としてはですね...

 増加する業務量に対応するスタッフを抱えなければなりません。

 つまりは人件費の高騰(汗)

 ここが大きな問題でして...

 例えば月間1000仕訳を超えるようなお客さんに月額記帳代行料10万円を請求できるのかというアレな話です(汗)

 もちろん作業報酬なのでクールに請求しなければならないのでしょうけど...

 小心者の税理士にはなかなかそういうアレができなかったりします(滝汗)

 だからといって...

 記帳代行を他の外注業者に依頼するというのも気が進みません...

 誰が記帳しても帳簿は帳簿なのですが...

 業務量に応じたコストはどうしても必要ということですね。

 でも...

 ウチのお客さんに「記帳代行料を適正にいただくので○○万円ください~」なんてなかなか言えませんです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 ただいま無料メール相談は対応を停止しております(再開未定)。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。