スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記帳代行業務で悩んでいること

 千葉市の税理士ふくやまです。

 税理士事務所のサービスに記帳代行というものがあります。

 簡単に言えばお客様に代わって帳簿を作成するサービスなのですが...

 もちろん、帳簿といっても実際には会計ソフトの入力作業です。

 記帳代行といっても色々なパターンがありまして、エクセル等である程度のデータを作成していただき税理士が会計ソフトデータに加工する場合やお客さまで伝票を起票して会計ソフトの入力を税理士が行う場合。

 預金通帳や請求書や領収書をごそっ!といただいて仕訳から税理士が行う場合...

 ウチのような零細税理士事務所の場合、記帳代行というのは毎月いただく報酬を若干底上げさせていただきますのでありがたい反面、入力に要する時間を考えるとあまり効率の良い商売ではありません。

 まぁ私が寝ないで入力すればいいだけですけど(汗)

 最近、この記帳代行で悩んでいるのが仕訳から税理士が行う「おまかせ記帳代行」の領収書などの取扱いです。

 私、意外とマメな性格なので領収証等を科目別日付順に整理して紙にペタペタと貼っていきます。

 さらに、紙の余白に仕訳をボールペンでメモしてから会計ソフト(弥生会計)に入力していきます。

 これが、実に時間がかかります(滝汗)

 紙に貼るのを省略すると仕訳メモを書くところがない...

 プロだからメモなどなくてもいいだろう~と言われそうですが、自分1人で仕訳・入力をしているので見直すときにメモがないと訳が分からなくなりますので(汗)

 なにごとも1~2年は試行錯誤が続きそうです(涙)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

見た目とご一緒で?堅実派なんですね~。v-407
それが大事なことですね~。
ポチッ!

To しんめいさん

おはようございます。

人数がいる事務所ならダブルチェック体制をとれるのですが、なにぶん1人事務所なもので(汗)

人間ですから勘違いや間違いは絶対にありますからね~

間違えても謝ればいいだけですが(爆)

後でどう間違えたのかを確認できないとヤバいですから(滝汗)

No title

自分の場合、ほとんどのお客様は領収書ドサッです(涙)
で、入力はほとんどの場合、行き当たりばったりでやってます(汗)
で、以前そうやっていたら大失敗したので(滝汗)、
間違えやすいものや判断に困るものだけ、会社別に仕訳一覧のようなものを作っています。
入力自体は嫌いではないのですが、自分で科目判断までするのは面倒なので嫌です。
やっぱりエクセルで科目振り分けて入力してもらったのから、PC入力が楽でよいですかね~。

To ねぎらーめんさん

こんにちは。

私も最初は領収書どかっ!の方が自分の好き勝手に仕訳できるので楽なのかなぁ~と思っていたのですが、数が増えてくると苦痛ですね~

私の場合、単純作業が苦手なのでなおさらです(汗)

自計できないのならせめてエクセル入力してもらうと助かりますね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。