スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談無料についてよく質問されること

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は相談については原則無料で対応しています。

 報酬料金が発生するのは具体的な業務方針(解決すべき課題が明確になったりなんらかの成果物の作成が必要になったりした時)がある程度明確化してからです。

 また、直接お会いして具体的な相談をするような場合は報酬をいただくようにご説明しています。

 よその事務所はどうなのか知りませんが、ウチの場合は無料相談だからといって特に相談を簡略化するようなことはせずに一定の結論が出るまでしつこくお付き合いするようにしています。

 なかなか具体的な方針が決まらないからといって途中から有償相談に切替えるようなことはありません。

 そんなスタイルなので無料相談のお客さんと2~3ヶ月程度メールのやり取りをするようなことも珍しくありません。

 そこで、相談者から「本当にこのまま無料でよいのですか?」という内容の質問を結構いただきます(笑)

 まぁ業務方針として相談無料を看板に掲げていますから、「具体的に税理士にどのような仕事を依頼するのかが明らかになるまでは無料で結構です。」とお答えしているのですが...

 もちろん、私も税理士業で生活していますので(汗)

 有償の業務をお引受けするときには適正な報酬をお見積りしています。

 最終的には税理士(会計)業務を受任したいという期待を込めて一生懸命相談に応じているのですが、これは成り行きに任せるしかありません(滝汗)

 それでは少額でも相談報酬をいただけばとなるのですが、相談報酬を支払えば相談に応じてくれる専門家はたくさんいます。

 しかし、あまり税理士に縁のない方々のちょっとした相談など無料相談だから税理士にアクセスいただけている部分も大きいと勝手に思っています。

 ウチの事務所は1人事務所ですが、それだけに無料相談も含めて全案件を私「税理士ふくやま」が対応するという安心感(私で安心かという根本的な部分はアレですが...)があります。

 好きで始めた仕事ですから、気力と体力が続く限り、無料相談は続けて行きたいと考えています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私も、方向性が見えるまでは無料相談というスタイルが好きです。
まあ、利益を考えるとどこかで線引きしなければいけないのですが、依頼者にとって納得できるラインで線引きしたいと考えてます。

No title

不安な相談者にとって、非常にありがたい事務所ですね。
ポチッ!

To わにさん

こんにちは。

報酬が必要となる領域をきちんと定めておくことが大事ですね~

私の場合は問題点が顕在化した段階で有償の提案になります。

To しんめいさん

こんにちは。

不安の解消という方は多いですね。

10人のうち9人は無料相談で解決(不安の解消)してしまいますね。

業務契約をいただけるのは1割ですね~

もちろん、それでいいと思ってやっています。

No title

努力は必要ですが、大変ですね。
頑張ってください。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。