スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国税OB税理士の開業

 千葉市の税理士ふくやまです。

 例年、9月の声を聞くと7月で退官された国税OBの税理士登録の挨拶状がどど~っと届いたものですが、ここ数年はその数はめっきり減りました。

 今年はわずか1通です。

 以前は税務署を定年退職すると相当数の方が税理士を開業されていましたが、最近はほとんど開業税理士の道を選ばれる方はいないようです。

 理由は簡単で以前は一定のポストにあった職員が1~2年早めに退職する見返りにある程度の見込み客を紹介してもらえたのですが、現在はそのようなものは一切なし(涙)

 元署長だろうが顧客「ゼロ」から自分で営業開拓しなけれななりません。

 還暦まで役人していた方々が新規開業で顧客開拓というのははやり躊躇するようです。

 一方で、税理士法人の社員税理士や補助税理士として登録される方はここ数年増えているような気がします。

 国税OB税理士については賛否両論あるのですが、個人的には実務に精通しているしマジメな人間が多いので税理士業界に国税OBが一定割合存在してもいいのではと思っています。

 税務署や国税局に40年勤めた経験値というのは大きな財産ですよね。

 ただし、国税OBはみなさん還暦ですから賞味期限が短いのは仕方のないことです...

 そういった意味からも社員税理士や補助税理士に活躍の場を求めていくのは間違ったことではないと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

蛇の道は蛇ではないですが、相手の手の内をよく知ってる者に補助者としてサポートしてもらえれば、若手でも十分活躍できそうですよね。
そういう流れもいいのかもしれません。

No title

なるほど~。そういう選択もあるんですね~。
ポチッ!

To わにさん

おはようございます。

国税OB税理士は大きな組織でそれなりの仕事を与えればかなりスペックは高いと思いますね~

ただし、自分で新しい仕事を創造することは不得意な場合が多いです。

要は使いようということですね(汎用性は低いということ)~

To しんめいさん

おはようございます。

一国一城の主を望まずに職業会計人として第一線に留まりたいという方で賢明な方は税理士法人の社員になられていますね~

ただし、採用する側も相当の規模がないとアレですから、国税OBの活躍の場はこれからは右肩下がり(それもかなり急傾斜)だとは思います。

とはいっても。

おはつです。

とはいっても、ニセモノ税理士の原因ともなっている、名義貸し税理士のほとんどもOBだし、

会務にも、ほとんどのOBが無関心のくせに文句だけ言っているし、

確かに資産税出身のOBの先生なんかは「さすが!」と思う時もあるけど、トータルでは、功罪の罪のほうが大きいと思っています。

To 税理士さん

こんにちは。

税理士業界の不思議なところは名義貸しのような業態が成立可能なところだと思います。

個人的には無資格事務員が顧客先で税理士のようにふるまうことも同じことだと思っています。

税理士と事務員の違いはなんだろう?と考えてしまうことがあります。

会務への参加については個人的な感覚では30代のお若い先生のほうが無関心のように感じます。

確かに文句ばかりというところは同感です(笑)

まぁ放っておいてもあと10年もするとOB税理士は絶滅危惧種になることは間違いありません...

そういう私も一応はOB税理士の仲間に混ぜていただいておりますけど(爆)

No title

国税OBというのは、行政書士に置き換えると、
公務員を定年退職する等して開業する行政書士
(六号会員)みたいな感じなんでしょうか。
行政書士の場合、試験合格者も六号会員も、
他の事務所に雇ってもらう選択肢は無いです。
そもそも求人が出てないので。
六号会員は業界内で賛否両論あります。
会の飲み会では、試験合格者と六号会員で
分かれて座る場面も見た事があります。
豊富な経験をうまく活かしている方もいれば、
看板出せば客が来ると勘違いしている方もいます。

To 草食系行政書士さん

こんばんは。

どこの業界でも似たような問題があるものですね~

なんか、タブーなネタに手を突っ込んでしまったみたいですね(汗)

早く新しいネタに更新しないとアレですね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。