スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚~そしてみなし役員に...

 千葉市の税理士ふくやまです。

 先日、お客さんのお店に書類をとりに伺った際に...

ふ 「12月給与支給時に年末調整を行いますのでアレとソレとナニを用意しておいてくださいね~」

社 「あの~」

ふ 「なんですか?」

社 「その~」

ふ 「なにか不明な点でも???」

社 「ちょっと相談が...」

 社長から相談(汗)

 当事務所始まって以来の契約解除の通告か(滝汗)

社 「実は結婚したんです(照)」

ふ 「それはおめでとうございます~」

社 「実は従業員のあの彼女とですね(照)」

ふ 「えっ!」

 社長が結婚した相手は一緒に会社を運営している女性(非役員)だったんですね~

 いわゆる社内恋愛&結婚~

 とにかくおめでたいことです~

 しかし、結婚するということは生計も一になるとういうことで...

 彼女のほうは成果型給与(歩合)があったりするものだからちょっとややこしくなりますね~

 役員報酬を損金算入するには定時定額支給というのが条件になるので、歩合給のような場合はちょっと取扱いが難しくなります。

 奥さんは役員ではないのですが、経営に深~くかかわっているような場合、みなし役員になってしまうんですよね~

 特に歩合について報酬規定のようなものがあったわけではないので今後は定時定額給与にしていただかないとまずくなります。

 もちろん、社長の妻=みなし役員~ということではないのですが...

 例えば八百屋さんなどで、奥さんも一緒に働きますよね~

 レジ打ち専門のような場合は経営に参画しているわけではありませんからみなし役員にはなりません~

 もっとも課税庁殿の見解と納税者の見解が分かれやすいところですから、できればみなし役員となっても良いように定時定額であり、役務提供の対価として相応の金額にするのがベストです~

 おめでたい中にも税務上の問題点を指摘するオヤジ税理士ですが(汗)

 それが仕事ですから~

 しかし、10月からのお付き合いの会社なのでまだまだ気心知れたというほどの関係ではないのですが...

 社長の結婚に気づかないとは...

 私ももう少しアンテナを張らなければいけませんね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

実は・・・、と来られたら、ドキドキしますね~。
社員さんと結婚ですか~。羨ましいけど、大変な面もありますね。
色んな相談、頑張ってください!
ポチッ!

To しんめいさん

おはようございます。

一緒に会社を盛り上げていくうちに2人の仲も盛り上がったということですね~

ウチの事務所は若い社長(独身)が結構いるので将来が楽しみです。

No title

ウチの事務所、法人だったら確実に…。
むしろ、私がみなし役員かも…(涙)

To くるぶしさん

こんばんは。

正直に申し上げると、くるぶしさんのところのように優秀な補助様が私も欲しいです~

本当に...

本当に欲しいです...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。