スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は秘密だった用語集

 千葉市の税理士ふくやまです。

 業界にはいろいろな隠語があります。

 税理士業界にも隠語のようなものはあるようですが、私が以前勤務していた国税業界はある意味隠語の宝庫といえます。

 「マルサ」なんていうのは既に隠語とは言えない位ポピュラーになっていますが(汗)

 東京国税局に関して言えばこの「マルサ」は「6階」とも言ったりします。

 数年前まで東京国税局査察部は6階にあったのでそう呼ばれることもあるようです(現在は6階ではありません)~

 「マルサ」というと査察部の強制調査となりますが、マルサより怖いものもまだまだあるんですね~

 例えば「リョウチョウ」と呼ばれる人相の悪い方々(嘘です)。

 「リョウチョウ(料調)」とは課税部の資料調査課の隠語ですが、この料調という組織は任意調査の限界に挑むための組織なんですね~

 一説には任意調査の限界を超えているような気もしますが(汗)

 悪質な納税者にとっては鬼より怖い存在ですね~

 それから面白いのは税務署の職員殿は税務署のことを「会社」と呼びます。

 したがって税務署長のことを「社長」と呼んだりもします。

 署長は他にも「オヤジ」と呼ばれることもありますね~

 統括官は「課長」などと呼ばれたりもします。

 個人課税部門は「トコロ」
 法人課税部門は「サンズイ」
 徴収部門は「ギョウニンベン」

 国税局の部署では

 調査部は「ゴンベン」
 人事課は「ヒトゴト」
 事務管理課「ジカン」
 税務相談室は「ゼイソウ」などと呼びます。

 こんな隠語は昔は秘密だったのですが最近ではテレビドラマでも使われていますから隠語ではなくなってしまいましたね(笑)

 霞が関の官庁街では...

 根回しをすることを「ロジ」(ロジスティックの略)と言い、実際に実行することを「サブ」(サブミットの略)と言ったりします。

 自分の部署の問題を周りの部署にまき散らす(汗)ことを「横展開」と言ったり、よその部署の仕事に強引に介入して自分の部署の都合のよい形にしてしまうことを「ゴーカン」と言ったりします。

 至急お願い~というような場合は「ショートノーティス」という言葉を使ったりします。

 メールの文頭に「ショートノーティスで恐縮です」などとやります~

 達人は「SYO」と入力すると「ショートノーティスで恐縮です」と変換されるように辞書登録していたり(汗)

 ちなみに私の経験談ですけど(汗)

 などなど、役人を辞めて1年半~

 ちょっと昔を思い出してみたりしました...

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

新人さんは、大変そうですね~。
まずは隠語の勉強から。
単語帳で覚えたりして…^^;

To くるぶしさん

おはようございます。

用語というか隠語というかこういうのは先輩が使っているのをマネして覚えていくんですね~

税理士業界にはそういうのはあまりないのでつまらないですね(笑)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。