スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかっているけど消費税は厳しい

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチのお客さんは1期~2期といった社歴の浅い会社が多いので、消費税について耐性?がないというのが正直なところ...

 来期から消費税の納税義務が発生しますので毎月○○万円は資金を留保しておかないといけませんね~などと社長さんにお話をしてみると~

 「先生~ウチの資金繰りわかっているでしょ~無理言っちゃ困りますよ(怒)」とおっしゃる(汗)

 はい...

 気持はよ~くわかっておりますし資金繰りも税理士ですから承知しております...

 でも、納税資金は天から降って来ることは絶対にありません(多分...)

 お客さんもわかっているのですが、目の前の現実はあまりにも厳しかったりします(汗)

 それだけ消費税というのは厳しい税金なんですね。

 法人税などは欠損で税額「0」というのはそれほど珍しいことではないのですが、消費税の課税事業者になるとほぼ間違いなく納税額がでます(輸出業者とか高額事業用資産を購入というのは例外)。

 預かり金でしょ~という声も聞こえてきそうですが(税抜き処理をしている場合は確かにそうですが...)。

 そうはいかないのが世の中というものです...

 将来的には必ず消費税は増税されるというのが世の中の大勢的予想のようです...

 納税のインパクトは今以上に大きくなりますね(涙)

 また、消費税が厳しい税金というのは、根本的に派手な節税方法がないということもあります。

 法人設立3期~4期のこの時期を乗り越えると会社経営はググッ~と安定してくると思います。

 まさに胸突き八丁ですね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

うちの税理士事務所の職員さんも、
何やら、昨日から、消費税のことで悩んでいらっしゃいました・・・。
ポチッ!

To しんめいさん

おはようございます。

この時期に消費税で悩むということはおそらく個人事業のお客さんなんでしょうね~

年イチのお付き合いも多いのでこの時期に「え~っ!」ということもあります。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。