スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話~メール~直接会う

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所の特長はネット経由でお問い合わせいただいたお客さんが多いことです。

 当然、日々の連絡はメール中心になります。

 個人的にも電話でのやりとりというのはあまり好きではなく(記録に残らないし相手や自分の都合を考えるのが面倒なので...)コミニュケーションはメールの方が安心できるというか好みです。

 人の好みは多様性があって当然ですからお客さんの中にもメール連絡を好むお客さんもいれば、電話連絡を好むお客さんもいます。

 経営者と税理士の相性というのはどういうパラメータで決定されるのかはよく解らないのですが...

 最近思うのはコミュニケーションの手段などの好みも相性に大きな影響があるのではということ。

 私は「スケジュール管理システム」→「作業・訪問」→「面接時に次回訪問アポ」→「システム手帳」→「スケジュール管理システム」という流れで仕事をしているのでインプットデータとしてはメールが最適なんです。

 電話をいただくのは問題ない(メモを残すので)のですがこちらから電話をかけるのはなんとも気が進みません(汗)

 多分、スケジュール管理などの作業を深夜に行うことも影響しているのだと思いますが...

 幸い、ウチのお客さんはメール好きが多いので助かります。

 こういうことを書くと私がリアルにお客さんと話すのが苦手だと誤解されてしまいそうですが(滝汗)

 これが全く反対で...

 究極的には電話するくらいならお客さんを直接訪問したほうが手っ取り早いと思っていたりします。

 ウチの事務所は集客こそネットを最大限活用していますが、税理士業務そのものは税理士による顧客訪問型監査を徹底しているアナログ事務所です(笑)

 訪問監査時はお客さんとのやりとりをレポート用紙に記録してその場でレポート用紙に手書きでサマリを作成してお渡しするようなスタイルです(汗)

 要するに連絡手段としてはメールが一番便利だと考えているということです。

 したがって、メールによるコミニュケーションが全くできないとウチの事務所を有効に活用することは難しいかもしれません。

 これを相性の問題とすることが良いのか悪いのかわかりませんが、最近はお付き合いいただく前にそういう部分もよくお話しするようにしています。

 やはりストレスのない意思疎通が重要ですからね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ほんとに、お電話は相手のご様子が見えないので。

たくさんお話して、お願い事などしてしまった後に、

「すみません、これから出掛けるので、帰ったらすぐやりますね!」

という展開になってしまい、うわー、申し訳ない・・・と思うことがよくあります。

ダメですねー、気を付けなくては!

To ヤマトさん

おはようございます。

電話の先は見ることができないのでそれは仕方ないことですよね(笑)

私の場合、深夜に活動ということが多いので電話連絡だと翌日に...

となったりします(汗)

この翌日まわしというのがなんともアレで...

翌日の朝から別の仕事が押していたりすると(滝汗)

私は思った時に連絡できるメールがやはり好きですね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。