スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務調査を受けて初めて企業として認知される

 千葉市の税理士ふくやまです。

 確定申告が終わったと思ったらあっという間に税務調査の季節になってしまいました(汗)

 税務調査は個人も法人も原則として確定申告期には行わないことになっています。

 まぁ税務署も所得税の確定申告で人が溢れているような中でですね、税理士も自分のお客さんへの対応以外に無料相談会や電話相談員など行政執行のお手伝いに奔走しているわけですから、1月~3月は休戦というのも当然のことだと思います。

 それでも、消費税の還付申告に対する調査などごく限られた事案については確定申告期でも実施されているようです。

 巷には「税務調査になぜ選ばれる?」とか「元国税調査官が語る税務調査の〇〇~」のような書籍が結構ございますが...

 どのような条件で税務調査の対象に選定されるのかなど、本当のところは誰も解りません(笑)

 一つだけわかっていることはですね...

 税務調査の対象企業は税務署の調査担当統括官が選定しているということです。

 ちなみに私も調査担当統括官を1年だけですが経験しています(汗)

 でも、私以外にも実際に調査対象者の選定に従事した者はですね...

 本当の本当の肝の部分は絶対に明らかにしないものです(笑)

 一方で、税務調査に選ばれてしまった際にですね...

 どうして税務調査に選ばれたのかという理由を推測することは特に税務署のOB税理士でなくとも一定の経験則で導き出すことはできるのではないでしょうか?

 調査対象に選ばれるロジックとどうして調査対象に選ばれたのかを推測するロジックは似て非なるものといえます。

 話は変わりますが...

 法人税(消費税)の税務調査は2日連続で実施されるのが通例です。

 修正申告等で税負担が増えるのも税務調査の嫌なところだと思いますが、この2日間に渡る経営者等の身柄拘束というのも税務調査のキツイところではないでしょうか。

 立会報酬をいただくとはいえ、税理士だって税務調査で数日間(調査立会、事前・事後の打ち合わせ、税務署との交渉など)他の仕事を差し置いて集中するのは重労働でございます(汗)

 しかしですね...

 何事も考えようでして~

 税務調査というのは第三者(調査官殿)が客観的に自社の業務の流れ、資金の流れ、帳簿の流れを評価してくれる稀有な機会であることもまた事実です。

 創業以来〇〇年~税務調査など受けたこともないという企業もあって良いと思いますが、個人的には企業たるもの税務調査を受けて初めて企業として認知されると思っています。

 ここまで書いておいて言うのもアレですが...

 税務調査の対応が上手な税理士とそうでない税理士が存在するのもまた事実だと思います。

 このポイントは税務署勤務の経験というよりも論点整理のセンスだとか交渉能力といったものだと思いますけど...

 明日から4連休という方もいらっしゃると思いますが(9連休というスペシャルな方も...)ウチの事務所は元気に3月決算業務と秋に開催されるシンポジュウムの論文執筆に精を出したいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

税務調査の選定基準。興味津々です。国税出身でない私には。

そんな意味では、
様々な人材の集まる大事務所のアドバンテージにはなり得ますね。

無いものねだりの...ポチッ

No title

こんばんは~

税務調査の選定基準は本当に不思議ですね。

結構な黒字の時に入らないことも多々あります。

逆に、今期黒字だけど繰越欠損で、かろうじて納税なし~という場合は入ることが多いような・・。

まあ、税務調査を機に会計処理・税務処理を改めるという良い面もあるのでしょうが・・。


To 税理士いとうさん

おはようございます。

税務調査の選定基準などは体系的なものはないということになっています。

それに、仮に調査選定の基準がわかったとしてもそんな怪しいものに依存して会計帳簿や決算処理をゆがめてしまう方が問題だと思ったりもします。

税理士としては実際に調査を受けた際にクレバーな対応を行えることが第一だと思います。

そういう能力が高い税理士が結果的に「調査に強い税理士」だと思います。

To 根岸さん

おはようございます。

税務調査を受けることになってしまったらポジティブに客観的な監査を受ける機会だと思うことがメンタル的にはよいと思っています。

これは税理士がしっかりと仕事をしていればこそだと思います。

不正の匂いが漂っているとそうはいきませんからね...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。