スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の支出は全部経費になるというわけではありません

 千葉市の税理士ふくやまです。

 会社というのは定款に定められた事業を行うことで利益を得ることを目的として存在しています。

 利益を得るためには商品を仕入れたり給与を支払ったり消耗品などの経費を支払ったりする必要もあります。

 会社の利益は売上から仕入と経費を差し引いて計算します。

 利益に対して税金が課税されることになりますから税金を安くしたいのであれば仕入か経費を大きくすることになります。

 ここで架空の支出などをでっちあげると立派な脱税行為になります。

 架空経費などは論外で税理士が関与している会社では普通はあり得ないことですが、私的な支出を会社の経費に計上するようなことは往々にして見受けられます。

 会社の事業活動としての経費支出と経営者の私的な支出の判断は簡単そうで難しい問題です。

 特にウチの事務所がお付き合いしているような家族経営の同族会社の場合はなおさらです。

 自宅が本社で会社の構成員が社長と専務のみ~夫婦経営ですね~

 「風が吹けば桶屋が儲かる」の理論でいけば事業上の経費の範囲は無限大に広がってしまいます。

 税理士は良識をもって経費性を判定するので、時としてお客さんには「先生~厳しすぎませんか?」といわれることもありますが...

 長い目で見ると黒字申告を5期も続けていると税務調査を受ける可能性が大きくなります。

 税務調査で経費が否認されるリスクを考えると、税理士としては甘い判断をすることはできません。

 税務調査で会社の経費が否認されるということは、その支出は会社の費用ではなく別の目的で会社から流出したという判断になります。

 どこに流出したのでしょうか?
 
 会社のお金を社長(経営者)が勝手に私的に持ち出して流用したと認定されることになります。

 こういう場合は役員給与(賞与)となります。

 役員給与は定時定額に支給するもの以外は会社の経費(損金)になりませんが受取る役員には所得税が課税されます。

 痛いです...

 税務調査の際にギリギリと細かな点をチェックすれば課税庁と納税者の見解の違いはあって当然ですが、常識的な範囲であれば是正を求められることもなく指導事項という対応になると思います。

 会社を設立して日が浅い経営者の方は、会社にするとなんでも会社の経費にできると思っている方が意外と多いのですが、なかなかそういうものでもありません。

 ただし、会社にすることで個人事業では経費に算入することが認められないようなものが経費になることはあります。

 合法的にできる節税は可能な限り行って、不正(脱税)になるようなことは絶対にやらない。

 その判断を経営者と一緒に行うのが税理士だったりします。
 
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【会社の支出は全部経費になるというわけではありません】

 千葉市の税理士ふくやまです。 会社というのは定款に定められた事業を行うことで利益を得ることを目的として存在しています。 利益を得るためには商品を仕入れたり給与を支払ったり消耗品などの経費を支払ったりする必要もあります。 会社の利益は売上から仕入と経費...

コメント

No title

こんばんは。
うちの事務所は設立して間もないところが多いのですが、やはり明らかに業務外の経費の領収書というものが混在しています(もちろんダメです)。
中には、微妙なものもありますが、そこは業務に必要だったかどうか、顧問先さんと話しながら・・となりますが。
幸い、うちの事務所には脱税思考の方はおりません。みなさん、真面目に取り組んでおります~。

To 根岸さん

おはようございます。
法人設立間もない時に収入や経費の計上など基本的なことをしっかり理解いただくことが大切ですね。
最初が緩いとあるなかなか修正が出来なくなくなってしまいまいますし。
後悔先に立たずですね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。