スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険料が値上がりするようです

 千葉市の税理士ふくやまです。

 既にニュースなどで報じられていますが、生命保険料が値上がりするようです。

 生命保険の掛金は保険会社が加入者から預かった資金を運用することで得られるであろう利益分割り引いて算定されています。

 これを「予定利率」というのですが、予定利率は金融庁が公表している標準利率を目安にしていると言われています。

 金融庁の標準利率は国債の基準金利と連動していますから、国債の利率も低下していく(国債の価格が上昇する)ということになります。

 今月発売の個人固定3年物の基準金利が年利0.1%(前回発売は年利0.15%)で実際の金利は基準金利から0.03%低い利率ですから年利0.07%ということになります。

 物凄い低金利ですね(汗)

 国債の人気は健在ですね~

 ところで...

 日本の財政は借金まみれの破産寸前といわれていますが、どうして国債の価格は下がらないのでしょう(国債の価格が下がると金利は上昇します、反対に国債の価格が上がると金利は下落します。)?

 日本の国債はほとんどが国内の機関投資家(主に銀行)が消化しています。

 皆さんが銀行に預けた定期預金などの資金は国債で運用されている訳ですね~

 銀行は企業にお金を貸し付けたりするのが仕事なのですが、国債のように超ローリスクな運用先で資金運用することも重要な仕事なんですね。

 国債は貸倒がないという極めて稀な投資先なんです。

 ちなみに銀行定期預金(3年物)の利率は年利0.04~0.025程度のようです。

 いくら国債の利率が低くなってもそれより低い金利で資金を調達できれば銀行としては利ザヤを稼げるわけですから...

 日本国債の強みはこの国内消費率の高さです。

 日本の銀行が国債を買ってくれる間は国債は盤石かもしれませんね。

 なんだかんだと日銀も金融緩和策を継続していますからハッキリ言ってお金がダブついているのも事実です。

 これが円安を誘導する前に国債の需要増による金利引下げという影響のほうがいち早くでるところが日本経済の面白いところです。

 ここからわかることは一部のエコノミストが主張するような金融緩和策だけは強い円安圧力にはならないということと、むしろ国債の価格が上昇する(金利がより下がる)ということです。

 ここまで書くと国による資金調達は無限大のようにも思えてくるのでやはり公共投資(事業)の拡大が日本経済活性化の最善策と思えてきたりします...

 もちろん、一寸先は闇ですから、今後どうなるのかは全く予想できませんけど(汗)

 しかし...

 良く考えると、日本政府の与信である国債の金利が年利0.07%なのに民間企業である銀行の与信である定期預金利率が年利0.04%というのもちょっと不思議な気がしますね~

 日本政府より銀行のほうが信用が高いということなのでしょうかね...

 まぁ理由はあるのですが、それはまたの機会に~
 
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

続き、楽しみです~。ポチッ!

To しんめいさん

おはようございます。
金利のメカニズムは理屈ではない部分があるので(汗)
色々な話題の中で小出しにしていきたいと思います。

No title

勉強になります
毎日楽しみです



応援ポチも忘れずにポチ

To 間取作造さん

おはようございます。

勉強になるのかはアレですが(汗)
毎日楽しみにしていただけると励みになります。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。