スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儲かっているのにお金が残らない

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所の開業当初からのお客さんですが、素晴らしいことにこの2年間で売上は倍増~という業績を達成しました。

 それでも社長さんは「売上も伸びて泣くほど忙しいのに全くお金が残らない~」とご不満です(汗)

 それもそのはずで、売上がアップするということは売掛金残高も増えるということで、手元に現金が入ってくるのは数カ月後です。

 一方で仕事量が増えるということは外注費等も増えることになるのですが、外注費などの支払は都度支払になるのでその支払に追われることになります。

 そうこうしていると決算期を迎えて納税資金が必要になります(滝汗)

 特に消費税は腰が抜けるような金額になったりします(もちろんず~と予告しているのですが...)。

 社長には納税資金は〇〇〇万円必要だから毎月〇〇万円はお金を残してくださいね~とお願いするのですが...

 業績が拡大中の会社は利益がでていても資金繰りが苦しくなるのはある意味で仕方のないことです。

 その一方で...

 資金繰りが厳しいといいながら業績のアップに伴って諸々の支出が緩くなっていることがあります。

 なんとなく儲かっているので〇〇を購入~とかですね...

 これも経営に対するモチベーション維持の面で否定できないところがあります。

 ですから...

 会社員が行っている財形貯蓄のような天引き(実際には強制的に積立てる)貯金を設定することが大事だと思います。

 利益がでれば税金もでます~

 企業を成長させるには利益(税金)を出さなくてはいけませんし、順調な経営なら利益(税金)はしっかりと発生します。

 このバランス感覚はとても大切だと思います。

 無理な節税は企業の成長をゆがめることがあるということも知っていただきたいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
決算書上の利益>手許資金。業績が上向いている企業さんの生みの苦しみですね。
納税資金の予想額のアナウンスや準備の必要性を聞き入れていただける方。なかなか聞き入れていただけない方。色々いらっしゃいますが、耳の痛い話であることを承知の上でお伝えしていくことが税理士の役目かなぁと。
いつの日か分かっていただけることを夢見て…。
ポチッ!

No title

私生活、仕事等、
そして、政治も、バランス感覚って大事ですね~。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
業績急上昇の会社は資金繰りが厳しくなる...
これモチベーション維持の障害です。
わかっていても厳しいものは厳しい(汗)
一方で業績が縮退傾向の会社は一時的に資金繰りが良くなる...
これ油断のもとです。
経営は一寸先は闇ですが、転ばぬ先につく杖もたくさんあります。

To しんめいさん

おはようございます。
バランス感覚は大事です~
そのためにも相談相手は必要ですね。

No title

この記事と同じ事が知り合いの会社で起きました
税金を払うのが大変でとこぼしておりました

前期は手遅れでしたが
このブログを見るように紹介させていただきました

メールでの相談があるかと思います
よろしくお願いいたします


応援ポチ

To 間取作造さん

こんばんは。

企業が急成長する上でどうしても資金繰りの問題は生じます。
そういった部分は中長期的に戦略を練らないとどうしようもない部分だったりします。
税理士が定期的に訪問するのは経営者に色々な気付きの機会を提供するためだったります。

No title

その会社は開業3年目
脱公務員でガテン系工事屋になった方です
努力家、勤勉、真面目で取引先からの信頼も厚いようです

しかし経営のことなど想像もしていなかったようで
大分苦労をしている様子
中長期的戦略などまったく無いように見えます

私は以前は事業をやっていたので少しは経営者の苦労もわかります
大変なことですね

良い税理士さんとの出会いが運命の分かれ道
という事も有りますね

To 間取作造さん

おはようございます。
マジメな経営者は色々と考えすぎてしまうことも多いようです。
経営についてもホドホドに(大局観を持ってという意味です。)というアドバイスもあるのかもしれません。
大きく眺めてここだけはしっかりと押さえるというポイントを納得・理解できると気持に余裕ができるのかもしれません。
「郷に入れば郷に従え」という言葉もあるように業界の流れというのもありますから、そういった点もポイントかもしれませんね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。