スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ない事はやらない

 千葉市の税理士ふくやまです。

 報道によりますと大手スーパーマーケットの某社が3年間で既存店の10%を閉店するそうです。

 大企業の経営は足し算も引き算も掛け算も割り算もなんでもありです。

 不採算の店舗にコストをかけて採算店に改善するより閉店・撤退のほうが効率的で得られる利益が大きいとなれば大企業の判断に迷いはありません。

 大企業の経営は投資できるコストを最適に分配することと投資に対するリスク評価が重要視されます。

 大規模小売店の閉店・撤退などは地域への影響も大きいと思われますが、そういった調整に係るコストを投資してでも不採算店の整理が必要だということなのでしょう。

 一方で小規模事業者が同じような経営判断を行えるのかといいますと...

 これはなかなか困難だと思います。

 小売店を例にとってみても、営業店舗が1~2店舗という事業規模で不採算店舗の整理ということになれば即廃業ということを意味します。

 したがって、仮に業績不振でどうにかしないとマズイ状況になった場合に事業継続を前提条件とすると経営改善策の方向性にとても制約を受けることになります。

 簡単に言えば「積極策」しか選択肢がないということです。

 積極策が功を奏することも十分にありますから積極策を否定している訳ではありません。

 小規模事業者は経営の選択肢の範囲が狭い~つまり経営リスクを評価する際に「後戻りできない~」ということを念頭に入れる必要があるということです。

 そうは言っても起業した時点ではほとんどの企業が小規模事業者です。

 確かに、皆さん後戻りできません...

 ですから「最初の一歩」を踏み出す時に慎重過ぎる位に事業計画を検討しなければなりません。

 新規起業した会社で3年後に生き残っているのは半分以下と言われています。

 投資できるコストが少ない場合(新規起業のほとんどの場合です)は経営資源をどのように集中するのかが非常に重要です。

 夢は大きく持つべきですが、まずは「確実にできること」に集中したいものです。

 できる事を確実にやることで、出来ない事が少しずつ減ってきます。

 言い方を変えれば「出来ない事はやらない」ということになります。

 難しいのはそのジャッジです...

 最終的には経営者が全責任を負って判断するのは当然ですが、信頼できる相談相手がいると心強いと思います。

 税理士にはそんな役割もあると思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
確かに、小規模事業者にとってはコンコルドの誤謬のような状況となってしまうのは致命的ですね。
まずは、基礎をしっかり固めて骨太な経営を目指すべきかと…。
飛び道具は魅力的ですが、小規模事業者様にとっては両刃の剣ですので、その辺りのアクセルとブレーキのバランスをどうとるのか?
税理士としては数字を使いつつその辺りのサポートをしていく必要がありますね。
ポチッ!

No title

確実に一歩一歩。肝に銘じます。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。

小規模事業者の場合、それなりの埋没費用が生じた時点でアウトですね。

だからと言ってリスクを完全に避けることは不可能ですから、どこかで経営判断は必要になるのも事実...

後から講釈すれば結果論...

経営者というのは重い責任を背負って歩を進めるしかありませんね。

To しんめいさん

こんにちは。

確実に一歩ずつ進む~

しかし道は必ず分岐点があるものです(汗)

経営の醍醐味ですね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。