スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析・評価・自己満足

 千葉市の税理士ふくやまです。

 これからの税理士に求められるものはコンサル能力~などと言われておりますが...

 確かにそのとおりだと思います。

 街の税理士はそれほど緊迫感をもっていなくても、税務ソフトベンダーさんなどは自社システムの分析機能強化に必死になっております。

 結果的に街の税理士に機能強化された会計・税務システムが提供されることになりますから、お客さんにもフル装備の「経営支援」がサービスされることになります。

 しかしですね...

 パッケージされたシステムで分析・評価されるようなデータがどれだけ経営に役立つのかは未知数だと思います。

 システムの分析・検討が自社の課題とピッタリカンカンの場合はとても役立つでしょうけど、そうでない場合は無駄な紙の山を築くことになります(汗)

 要するにシステムというのは使いようでして...

 パッケージソフトというのは着物に身体を合わせるような使い方が要求されます。

 身体に着物を合わせたい場合はソフトウエアをカスタマイズするか最初から自分でシステムを構築するしかありません(滝汗)

 ここで考えたいのは...

 経営の課題というものは100社あれば100の課題があると言われるように課題の抽出からして個別の要件がとても多い領域です。

 ウチの事務所ではお客さんの経営に必要な資料は試算表のような集計は別として個々に設定し、ファイルメーカープロというデータベースソフトとエクセルを駆使して自作しています。

 お付き合いを始めて6カ月~1年程度でお客さんごとに必要な指標を探し出して必要な分析だけを行うようなスタイルです。

 そもそも会計データが数カ月程度では効果的な分析はできないと思っています。

 なんともスピード感のない話ですが(汗)

 意味のない分析・評価を行っても税理士の自己満足でしかないと思っていたりします...

 こういった部分は税理士の考え方や持ち味でしょうからいろいろなスタイルがあっていいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
税理士の仕事ってマニュアル化に限界がありますね。
試算表や決算書から数値的な経営分析が簡単にできる分、数字に遊ばれてしまう危険性をはらんでいると思います。
ベンダーさんが経営分析に力を入れること自体は良いことと思いますが、それをそのまま使うとなると…。
その辺りの判断は、関与先様に接している税理士さん個々の判断ですね。
ポチッ。

No title

財務データは、過去の成績ですから、そこからすべての未来が分かる訳ではないのですよね。もちろん、「常識」的な判断には強いですが。
今後は非財務情報の影響が強くなってくるわけで、残念ながらこの部分を体系的に整理分析する手法はまだありません。
そういう意味で、ふくやま先生のとられている方法が一番理に適ってると考えます。

To 税理士いとうさん

こんにちは。

分析と検討の結果、何が得られるのか?と言うスタンスではなく何を得るために分析を行うのか?でなければいけないと思っています。

こういう分析をしたらこういう結果がでましたから云々~というのはどうしても専門家の自己満足のような気がしてなりません。

お客さんがなにを求めているのかを五感をフル稼働させてリサーチすることが第一歩だと信じています。

To わにさん

こんにちは。
わにさんも私もシステム屋さんの経験があるわけですが、(それなりの規模の...)システム開発にそれなりのポジションで従事した経験のある士業は少数派だと思います。
財務情報でも非財務情報でもインプットするためにどのように情報(要素)を定義するのか???
体型的な手法は確立されていないのかもしれませんが、BIの設計などは類似するような気がしています。
違うのは要件だけかもしれません。
私は税理士なのでコンサルでも税法や会計ルールに逆らうことはできませんが、わにさんの立場であればもっと自由にこういった業務で能力を発揮できると思います(既に発揮されていると思いますが~)。
あとですね~
ふくやま先生はやめてください(汗)
同業者や隣接士業を「先生」と呼ぶようになるとマインドがアレになりますよ~

No title

>ウチの事務所ではお客さんの経営に必要な資料は試算表のような集計は別と
>して個々に設定し、ファイルメーカープロというデータベースソフトと
>エクセルを駆使して自作しています。
すごいですね、そんなところが有るんですか?
と思っていたら

>わにさんも私もシステム屋さんの経験があるわけですが、
>(それなりの規模の...)システム開発にそれなりのポジションで従事した
>経験のある士業は少数派だと思います。
なるほど、そいう経験がないと簡単には出来ませんよね

リタイヤ前にお知り合いになっていれば、、、残念

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。