スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと大変そうです

 千葉市の税理士ふくやまです。

 今年になってから新規の開業した士業関係から相当のご挨拶をいただきました。

 知り合いの場合はともかく、まったく存じ上げない事務所さんからも封筒に入った挨拶状や事務所パンフなどを頂戴すると士業事務所いろいろと大変だなと思ってしまいます。

 もっとも、私も開業2年目ですから大変ですけど(汗)

 自分のことを振り返っても開業のあいさつは12月末の開業ということで年賀状に添え文しただけですし、そもそも送付したのは親戚や役人仲間などだけですから営業目的のお手紙は出したことがありません...

 そのせいか、親戚関係のお仕事もほとんんどありませんし、昔からの知り合いでお仕事のお付き合いをいただいているのもごく少数しかありません(滝汗)

 もちろん、隣接士業との連携はとても重要ですから士業ネットワークは構築しなければならないのですが、これも特になにかしたことはなくブログを通じて知り合ったり、必要な時に紹介をいただいたりといった感じでなんとなくご縁をいただき徐々に関係が太くなっていくといったところでしょうか...

 結構、恵まれているのかもしれません。

 開業以来、ネット集客しかしていないのですが、最初の法人顧問先と契約いただいてから1年半で現在は20社以上の法人とお付き合いさせていただいています。

 本当に恵まれていると思います。

 なんとなく運だけで成長してきたようなウチの事務所ですが、ほんの少しですが、営業上のポリシーのようなものがあります。

 それはですね~

 「苦手な人とは付き合わない」ことです(汗)

 実は、これは簡単そうで難しいことだと思うんです。

 自分から営業していくスタイルだとちょっと苦手な人だからといって相手から求められたら付き合わざるを得ないですよね(滝汗)

 ウチの事務所はお客さんからお問い合わせをいただく完全な「待ちの営業」です。

 実際にお問い合わせをいただいてお付き合いにいただくのは1~2割です。

 要するに相思相愛の関係にならないとお付き合いには至らないようです。

 なにが恵まれているのかといえば、これが一番恵まれていることだと思っています。 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

自営業を長く続けるには、「お客様を選ぶのが良い」とも言いますし。
「苦手な人とは付き合わない」というのも同じ趣旨かなと思います。
相思相愛というのは、
提供する業務・サービスと料金について、
お客様が同意してから、業務に着手するということで、
無理に付き合いを開始しても、後で問題が発生すると、
それに労力を取られますので。

To 草食系行政書士さん

おはようございます。
そのとおりですね。
税理士もお問い合わせいただくとついつい契約前提でお話しを進めてしまいがちです。
ウチの事務所は顧問契約までに3カ月以上かかることも普通にありますから...
なんとものんびりしていますが、その位でいいと思っています。

No title

こんにちは。
1年半で20社以上とは素晴らしいペースですね。
関与先が増えてくると、関与先様からのご紹介も増えてくる訳でして、関与先様も私の性格や業務方針をご理解いただいたうえでご紹介いただけるケースが多いので有難い面もありますが、ウチとはちょっと合わないなぁと感じる場合に、関与先様のご好意を考えると少々困ってしまうことなんかもあります。
その点、おっしゃる通り、ネット経由の方が気楽といえばその通りですね。
ポチッ。

No title

こんばんは。
ウチもどちらかというと、相性重視です。
紹介ですと、ちょっとウチとは合わないかな~という心配もありますが、新規お客さんはほぼ、ネット経由なので相性が合う人とだけ契約できます。
たまに紹介もありますが、それもネット経由のお客さんからの紹介だからなのか相性もバッチリです。
ここ最近は、自分には来る者拒まずの顧問先拡大戦略はできないなーというのを実感しています。

To 税理士いとうさん

こんばんは。
お客さんの紹介は大変ありがたいのですが、ウチのような1人事務所では究極的にはお客さんと税理士の相性が全てといっても過言ではありませんので、お互いに不幸になる前に礼を尽くしてお断りすることも多々あります...
お付き合いする以上は心の底からお客さんには尽くしたいと思っていますのでここは譲れないところですね。

To 根岸さん

こんばんは。
これからの税理士事務所は中途半端な規模の事務所は成り立たずに組織で全てを対応するマニュアルライクな大規模税理士法人と個々のお客さんに応じて臨機応変に対応する税理士1~2名の小規模事務所の二極化が進むのでしょうね。
会計ソフトなどのシステムが進歩したので我々のような1人事務所も成立するようになったいえば確かにそうですから、小規模事務所の未来は結構明るいと思っていたりします。

No title

「待ちの営業」
とっても理想的ですね~。

私の場合「待ちぼうけの営業」になってしまっています…^^;
大改善の予定です!

お客さんと相思相愛、最高の幸せですね!

To くるぶしさん

こんばんは。

待ちの営業というと何もしないでボ~ッと待っているイメージですが、そうではありません(笑)

ウチのような事務所を必要としているような地域の経営者の方に集中的に接点を得られるようにそれなりに工夫していたりします。

これが、結構面倒な作業だったりするのですが、飯のタネですから頑張っています。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。