スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納税しないと会社は成長しない

 千葉市の税理士ふくやまです。

 税理士は税金の専門家です。

 お客さんの税務について法律を遵守しながら最適な申告・納税を実現するためにその能力の全てを注ぎ込みます。

 しかし、法律を遵守しながらの最適な申告・納税というのは言葉にするとなるほど~と思いますが、実際には主観的な価値観によりかなり異なるものになります。

 お客さんと税理士の価値観がアンマッチする最初のポイントかもしれません。

 税金と言うものはいくら納税しても特に見返りのあるものではありません。

 おそらくどの経営者も納税額は少ないに越したことはないと思っているハズです。

 実際に法人は合法的に納税額を低くする方法がいろいろとありますから、世の中の法人の7割強が赤字法人で法人税を納付していない状態です。

 つまり赤字法人も色々で土俵際(汗)の会社もあればそこそこよろしくやっている会社もあるということです。

 ただし...

 そこそこよろしくやっている赤字法人はハッキリ言って会社が成長することはありません。

 それはですね...

 絶対的な事実として黒字決算をして納税をしないと会社にお金を残すことはできないからです。

 会社の成長という大きな目的を視野に最適な申告・納税を考えると、過度な節税による赤字申告の継続は最善手とは言い難いところがあります。

 ウチのお客さんは社歴の浅い会社が多いので特にこの部分は強調させていただいております。

 もっとも、土俵際とは言わないまでも、どうしても赤字決算になってしまう場合や(汗)、そもそも会社を成長させることを望まない経営というのもあります(滝汗)

 それはそれで税理士としては汗のかきがいのあることではあります...

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
おっしゃる通りですね。
黒字の場合、利益のおよそ4ヶ月分は納税する必要がありますが、その辺りの説明を丁寧にさせていただくと、若い経営者さんは割とご理解していただける気がします。
その前に経営者様の責任や業務に対する役員報酬という対価を適正額支払える基礎を作ったうえでですが…。
ある時期、報酬額を我慢していただくこともありますが、無理やり過度に抑えて黒字の看板を掲げ続けても内容が伴っていませんので…。
我慢のしすぎは心体共によくありません~(笑)
本当の意味での納税のできる骨太な経営をしていただくべく、汗をかく毎日ですね。
ポチッ。

To 税理士いとうさん

こんにちは。
個人事業+αで法人設立が出来てしまう世の中ですから、法人経営に求めるものがステータスや事業の成長というより単純な節税ということも多いようです。
そういう方に法人設立前にご相談いただくと、税理士報酬の負担や社会保険料など、法人経営は税金のようなコストが個人事業より大きいことや公私混同が出来ない事などを説明できるのですが、法人設立後にお付き合いが始まる場合はそんなことを話しても後の祭りですから(汗)
動きだしたら成長あるのみ~
税金のことを考えるのはウハウハ儲かってからでも十分間にあうということですね~
まずは商売繁盛です。

No title

知り合いの会社の事です
長年付き合っていた会計事務所が
赤字決算を薦める事務所でしたが
別の税理士さんに代えたところ
黒字決算を薦められ実行したところ
金融機関の信用を初めとして
仕事がしやすくなった
との事でした
そんな事ってあるんですね

To 間取作造さん

こんにちは。
黒字決算というのは対外的な信用をアップさせることは間違いありません。
さらに言えば、赤字とか黒字というのは結果であってプロが財務諸表上で見るのはその決算に至る数字の構成だったりします。
新しい税理士さんも単に黒字決算ということではなく財務諸表に表される要素をいろいろ考えてのことだったのではないのでしょうか?
いずれにしても経営環境が改善されたのであれば税理士の変更は成功だったということですね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。