スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得の概念など

 千葉市の税理士ふくやまです。

 今週末からお盆休み~という方も多いと思います。

 このブログは土日や連休期間のアクセス数が極端に少なくなる傾向がありますから、来週に向けて少々マニアックなネタを続けて更新しようかと思っております。

 今日も少々マニアなネタでございます(汗)

 税理士や税務署の職員をはじめとして皆さん普通に「所得」という言葉を使っています。

 この所得という言葉の意味をマジメに考えてみると、実に色々な謎というか不思議な疑問が湧きあがってきます。

 一般の人にとっては所得というのは利益とイコールといったところでしょうか。

 企業会計に携わっている方にしてみると(税理論にそこそこ詳しい方)期中の資産の増加額というような回答がでてくるのかもしれません。

 確かに企業会計上の利益というのは期中の資産の増加額になると思うのですが、個人の所得というのはそうは簡単にはいきません。

 冗談のような結論ですが...

 個人の所得というのは所得税法を中心として法律によって理論的に導き出されるモノだといわれています。

 極論を言うと「所得」というのは実体がなくて理屈上計算された数字ということです(滝汗)

 税理論に詳しい方は「制限的所得概念(所得源泉説)」と「包括的所得概念(純資産増加説)」の話しか~と思われるでしょうが...

 現在の日本の所得概念は包括的所得概念によるとされていますが、それでもなお帰属所得などをどう評価するのかという理屈上の課題があったりします。

*帰属所得とは所有する財産や自己の役務提供などから生じる所得をいいます。
 例えば自宅に住んでいる人は賃貸住宅に住んでいる人よりも家賃の分だけ資産が増加する~
 この増加分は所得でしょ~という理屈。


 日本をはじめ包括的所得概念によっているとされる国でもこの帰属所得について課税している例というのはありません。

 帰属所得という概念は理解できても帰属所得の定量的な評価はとても困難なことですから(汗)

 なにが言いたいのかといいますと...

 所得税によって課税されるのはあくまでも所得税法等の税法で所得とされたモノだけであって、それ以外のモノについては資産の増加であっても所得税は課税されないということです。

 訳の分からないことを書いていますが(滝汗)

 税金の根本的な考え方である「担税力」という面で考えてみると、これは不公平ではないのかということで...

 ついでに言うと毎年の所得税をきちんと計算・申告・納税している人もいればそうでない人もいるであろうという、捕捉率の不公平というのもあったり...

 そこでですね...

 課税の公平をより極めるために人生の総決算として残った財産で帳尻を合わせようというのが所得税の補完税としての相続税(贈与税)ということです。

 読む人が極端に減るお盆の時期にですね...

 それじゃ~完全なる所得捕捉ができれば相続税(贈与税)は要らないじゃん~というような妄想満載のネタを更新したいと思います(笑)

(注)こういった記事は多分に(というかほとんど)個人的見解を独り言のように書いておりますから、話半分程度に読み流していただき、間違っても難しいツッコミなどされないようにお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
今週末から夏季休業の予定でしたが、予定とは変わるもの。
やっぱり変わってしまいました(涙)
それもちょうど休みの真ん中位。
という訳で…、
お盆、期待してますよ~。
ポチッ。

To 税理士いとうさん

おはようございます。
所得の概念というのは突き詰めると世代間による資産の継承についてのナショナルポリシーにたどり着くと思います。
日本においてはその根底に流れる思想はどうなのか?
それが、現在の世論とマッチしているのか?
という考察は面白いと思うのですが...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。