スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業時から納税資金を計画的に準備する

 千葉市の税理士ふくやまです。

 経営者にとって資金繰りは常に悩み事の中心だと思います。

 資金繰りの中でも時期がくると必ずやってくる納税、特に消費税の納税というのは本当にキツイです(汗)

 消費税のイタイところは事業が黒字だろうが赤字だろうが売上高に応じて納税額が必ず生じるところです。

 これが新設法人の場合、最初の2期は免税だったりするものですからついつい油断してしまうことが多いようです。

 設立3期目から突然(本当は突然ではなく何度も説明していたりするのですが...)消費税の納税額が発生したりしますと(汗)

 例えばサービス業など簡易課税5種事業の場合、売上高の2.5%が納税額になったりします。

 売上高3000万円で75万円ですね(滝汗)

 普通の場合、設立3期目で資金繰りが楽勝~というのはあまりないと思いますから、いきなり売上高の2.5%相当を納税するとなると...

 くどいようですが事前に何度も納税予測などをして頭の中では理解しているのですが、それでも資金繰りの準備を油断していたりするとかなりキツイことになります。

 そうならないようにですね...

 新設法人の場合は開業時から計画的に納税資金を積立てるようにアドバイスしています。

 例えばですね...

 開業時から月次売上高の1%相当額の36回の定期積金を設定します。

 開業2期目も同様に月次売上高の1%相当額を36回の定期積金設定~

 以降毎期同様に定期積金を新規に設定していきます。

 最短で消費税を納税するのは3期決算後ですからその時に最初の定期積金が満期(見込み売上高の3%相当額)になります。

 翌期以降、順次定期積金が満期になるのでその資金を納税資金として充当していきます。

 開業1期目は1%、開業2期目は2%そして3期目以降は売上高の3%を定期積金とするわけです。

 お客さんにこの話をすると、「売上高の3%も積立てるのは無理~」とよく言われるのですが...

 納税資金として絶対に必要な額ですから役員報酬を減額してでも頑張ってくださいと説明しています。

 そうしないと最終的に役員借入金をもって納税することになりますので...

 見方を変えると適正な役員報酬額というのは納税額を基準にするのではなく、資金繰りなどを考慮して判断しなければならないということでもあります。

 しっかりと経営をしていてもある程度、役員借入金(短期借入金)は発生するものですが...

 恒常的に役員借入金が増加するような経営は避けなければなりません。

 適度に納税しつつ会社を太らせるという感覚は大切で、納税資金を計画的に準備することは目先の節税よりも優先すべきことだと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ウチの会社も毎年消費税の時期になると…
非常に緊張いたします。

今年も…声が掛かり…持ち出しです。e-441

でも大丈夫です!行政書士、がんばりますんで!e-454

To くるぶしさん

おはようございます。
経費削減は常に念頭に置かなければいけませんが、極端な経費削減は経営に悪影響を及ぼすこともあります。
消費税は利益に関係なく発生するので固定経費だと割り切らなければなりません。

No title

おはようございます。
納期特例の源泉税と消費税の積み立ては必須ですね。
利益でなく、資金繰りで役員報酬を決定すると、会社の成長に必要な利益が確保できるケースが多いですので、ウチも資金繰りをベースにご提案することが多いです。
ウチの事務所の分は、源泉税はたいしたことないので不要ですけど、消費税と国保、国年、住民税、事業税については、確申の所得税還付も考慮して不足分を1年満期の積立で準備してます。いざ納付の時は非常にラクですので、日頃は臥薪嘗胆です(笑)
ポチッ。

To 税理士いとうさん

こんにちは。
士業の場合、源泉還付が見込まれるのでその資金をベースに納税資金を考えることが多いですよね。
大きい事務所の先生は消費税と源泉納付は泣くほど大変だとぼやいていましたけど(笑)
ウチは開業2年目なので消費税はもう少し後ですね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。